スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目止め。 

先日よりボチボチとSRD-01用コンバキットのカーボンパーツの目止めに取り掛かってます。



人によってはドリフトに目止めは不要という方も居るようですが、目止めして綺麗に磨き上げたカーボンパーツは思わずうっとりする程なので俺は頑張って目止めしてます。
目止めしないと端面を触った時に手が汚れるのもありますがね。



目止めに使用しているのは100均で買った瞬間接着剤。ゼリー状ではなく普通の液状のものです。
これをカーボンパーツの端面に塗り付け、しっかり乾かします。端面に染み込ませるような感じであまり塗り付けすぎないのがコツ。塗り付けすぎるとなかなか乾かず周りが白く変色する事も。
乾かす際には洗濯バサミで挟んで立てると簡単です。



今回は瞬間接着剤を2回重ねておきました。
この調子で他のパーツも目止めしていきます。



乾燥は1日ほどしっかり行いましょう。表面が乾いていても中の方まではなかなか乾きません。半乾きのまま袋に入れて保管したりすると余計に白く変色しやすくなるので気をつけましょう。

乾けば磨くだけ。
磨きについてはまた後日。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/998-99fefa32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。