スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の南茨木。 

うちの会社も昨今の節電事情から休日が土日から日月に変更に。
そこで午前中は仕事をし、午後からラジコン天国南茨木に行ってきました。

南茨木なう。

予めバッテリーを充電してなかったので、充電しながらタイヤ変えたり飯喰ったりしながら時間調整。
程なくして準備も整い、まずはSRD-01からコースイン。
先日の闇練で好感触だったのでワクテカしながら走らせます。

流石に久々のカーペット路面。スロットルの入れ加減の違いに違和感を覚えるも段々慣れてきたのでプロポで微調整を繰り返します。闇練走行時よりEPAを強めに、TH-EXPOを+20にしてブレーキを強めにすると動きも良くなりカウンターも少し当たるようになってきました。でもカーペット路面はアスファルト路面に比べフロントタイヤが掛かりにくく、カウンター量は控えめ。でも等速と考えれば十分すぎるほどの動き。

その後、メインシャーシのスクドリコンバにチェンジ。
こちらは150%程度のケツカキ仕様。等速からの乗り換え直後はやっぱりギクシャク・・・。
と言うか最近メンテしてないからかリアの落ち着きが悪く踏ん張らないので変にリアが流れて止まらない。ぶっちゃけ乗りづらい(;´∀`)
乗り続けてるうちに手が慣れてきて”そこそこ”走れるようにはなったもののスッキリしない動き。

そこでまたSRD-01に乗り換えてみたら・・・こっちの方が乗りやすいΣ(´∀`;)
安定感は流石等速。スロットルを入れても抜いても無闇にリアが流れず、こちらの操作通りに動いてくれコントローラブル。ヘアピンコーナー終盤は巻き込みが足らずカウンターも戻ってしまうがそれ以外は弱カウンターで走れちゃう。凄いぞSRD-01

途中、ピットに戻りふと見るとリアのトー角がガッツリついてます。
あれ?とよく見たら・・・

アッパーアームが・・・

アッパーアームが曲がっちゃてます(;^ω^)
アルミのターンバックルに交換したのが仇となったようで。
とりあえず取り外して曲がりを修正して再使用。次曲がったら交換やね。

そんなこんなで5時頃まで走行。

中身はSRD-01

走らせてた割合はSRD-01の方が長かったかな?終盤は他の車に合わせる事も出来るようになりましたし楽しく走れました( ´∀`)bグッ!

最後に居合わせた監督のM05をさせていただきましたが・・・Mチキ良いかも(*´Д`)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/953-d4d4408c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。