スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRD-01のインプレ(シェイクダウン編) 

先日の闇練で行ったSRD-01のシェイクダウンにて感じた事を書き起こしました。これから購入しようと検討している方の参考になれば幸いです。



まず最初に今回のシェイクダウン時のセッティングは基本的に説明書のままで組み立てましたが、動きに影響がある範囲では以下の部分を変更しています。

・サスアームの固定をピロボール化
・スプリングを変更(F:ストジャムミディアム R:スピードワークス職人技ソフト?)

駆動系はキット標準のF:ボールデフ C:ダイレクト R:リジット。
駆動比も等速です。

その為、普段ケツカキ&ワンウェイ車両に乗ってる事からインプレに際して少し戸惑いましたが、しばらく乗ってる間に慣れてきてインプレ出来るまでにはなりました。

SRD-01を乗って感じた事は、等速ながらもステアリングを内切りせずとも曲がっていけるリアの程良い動きが好印象でした。
オーバーステア気味な挙動ながらもスロットルを入れた際の反応が良く、前にも出る感じが良かったですね。その為、狙いのラインに乗せやすくコントローラブルでした。

今回の闇練に等速のTT-01FMコンバで参加したGACHAPINさんにも試乗をお願いしたところ、「とても乗りやすく欲しいくらい」との事。また他の参加者にも乗ってもらいましたが、総じて悪い話は聞かず今後が期待出来るとの話でした。

そこで今後はケツカキ仕様に変更し、フロントワンウェイも導入して関西風味に仕上げていきたいと思います。

また、もし何処かで私を見かけた方でSRD-01の試乗をしてみたいって場合は遠慮無く声を掛けて下さいね( ´ ▽ ` )ノ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/946-03f14414

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。