スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーコンの原因はバッテリー!? 

昨夜、いつものようにマー坊さんと二人で走らせてふと気付いたんだけど、ノーコンになるその原因は実はバッテリーなんじゃないか?と。

今俺が使ってるのは1400~1500のニッカド。
1本1000円程度の安物だ。これを安物の1.5A充電器で1時間充電して使っている。ちなみに放電はタミヤの放電器を使用。

で、このバッテリーが劣化してきて十分な電圧が確保出来ずにノーコンになる事があるのでは?と思った訳で。
安物充電器なのでどれだけ充電出来たかも解らないのでこの辺はカナリ怪しいところ。

そこで試しにとマー坊さんの3300のニッケル水素を借りて走らせてみると・・・ノーコンにならない。
その前の俺のバッテリーで走らせた際はしばらくするとノーコンになる事が多かったのに。やっぱりバッテリーが原因!?

しかしニッケル水素は良いねぇ。
容量が大きいからランタイムが伸びるのは当然なんだけど、30分近く走るのには驚いた。
メカ類を買い換えるかバッテリーをニッケル水素に変えるか悩むなぁ・・・。
メカ類は今のところノーコンになる以外は不満も無いのでバッテリーが本当の原因ならメカ類は買い換えずにニッケル水素を買うんだけど、ニッケル水素対応充電器が結構高いからな・・・orz

ちょっと価格調査して考えます。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/92-20699f81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。