スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のメンテ。 

昨夜は久々にスクドリコンバのメンテに取り掛かりました。
さすがに異音酷かったので(;^ω^)

で、まずはフロント周りから。
今回以前購入していたアクティブの切れ角アップ対応ユニバを装着してみようと頑張ってみました。

アクティブの切れ角アップ対応ユニバ

このユニバはTA05-VDF用なんですが、うちのスクドリコンバはTRF415の所謂「旧リバサス」なので、そのまま交換するだけでは六角ハブの固定ピンの位置が合わない為、リバサスのアップライト内に入れるスペーサー(OP.891)をユニバに挿入して固定ピンの位置を合わせます。

ユニバにスペーサー挿入。

これでアップライトに組み込むと固定ピンの位置もピッタリ良い感じ♪

ピン位置はピッタリ♪

でもアップライト内側を見るとユニバがアップライトに干渉してしまってます。
このユニバ、タミヤのユニバとは構造が違ってジョイント部が大きいんですが、それが仇となってるようで・・・。

アップライトに干渉・・・。

アップライトを少し削った程度では駄目でアップライトをTRF416系のショートリバサス用に交換しなきゃ駄目みたいです(´・ω・`)

結局今回はアクティブのユニバは使わず、今まで使っていたタミヤのユニバを分解清掃してグリスアップし再使用。アップライトの950ベアリングも新替。
で、ここまでバラしたついでにアップライトとCハブを削って切れ角アップ加工を施工。実は今までスクドリコンバは標準のままでも結構切れてたので削ってなかったもんで(;^ω^)
やっぱりアップライトを削るとしっかり切れますねぇ。タミヤのユニバの限界ギリギリまでは切れてるようです。
とりあえずこのまましばらく使う事とし、暇を見てショートリバサスに交換しようと思います。

その後は時間も遅かったこともあり、バンパーサポートをストリートジャムのアルミ製に交換して終了。

アルミバンパーサポート。

何か違和感がありますねぇ・・・(;^ω^)
あ、タイヤ組み替えなきゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/904-36d3e5a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。