スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装開始するも・・・orz 

さっきまでS15シルビアボディの塗装をしてました。

S15シルビア塗装開始


駐車場に新聞を広げボディを置いて塗装開始。

最初に余ってた「偏光グリーン/パープル」を吹いてみたけど少ししか残ってなかったのでボディの角になる部分にしか吹けなかった orz

次に本命のピンク。
でも吹くとスプレーの具合がおかしい・・・。
どうも寒くてスプレーがうまく出ないようだ。だもんでバケツにお湯を張って缶スプレーを暖めてから吹き付ける事に。
これで綺麗に吹く事が出来た。
で1回目が終了。2回目まで乾かす間、他の缶スプレーもバケツに入れて暖める事に。

で5分程乾かして2回目の塗装。
またピンクを吹き付けるのだがまた具合が悪い。
どうやら暖めすぎたかで缶スプレーの中で固まりかけている様子。
その為かピンクが白みがかった感じでスプレーされてしまった。吹きムラも出来たし最悪・・・(ノД`)

で再び乾燥させ裏打ちの白を吹く。
しかし白の缶スプレーも出が悪く吹きムラが・・・。

もう最後の黒の裏打ちで誤魔化すしかないと黒を吹こうと思ったら缶スプレーの中で完全に固まった様で出てこない orz
元々少なかったので固まってしまったようだ。

てな訳で黒の裏打ちはお預け。また缶スプレー買わなきゃ。
でもライトパーツがあるから黒で裏打ちしなくても良いような気もするけどね。

しかし今回のボディは気合い入れて綺麗に作ろうと思ってただけに失敗は残念。
まぁ良く見ないと解らないレベルなんだけど自分的には不満。

教訓:寒い時期は缶スプレーを暖めないといけないけど暖めすぎにも注意。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/87-415c9e2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。