スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回トリックマスター杯。 

今日12月26日は年の瀬で年賀状も手付かずだというのにラジコン天国南茨木店で行われている第10回トリックマスター杯に参加してきました。

数日前からの体調不良が落ち着きつつある微妙な状態でしたが、朝から嫁をたたき起こし子供達に後ろ髪を引かれながらも家を出て10時過ぎに到着。

ヒロシ君のOTA-R31を横目に受付を済ませてピットを確保。
バッテリーの充電をスタートさせ、タイヤをトリックマスターに交換。

今回は180SXで。

ボディはハチロクから180SXに変更。
あのハチロクもフロントバンパーが取れそうになってたもんで。
イダッチには「似合ってない」と言われましたが(;^ω^)

準備が出来たところでフリースペースで試走。
うーん。しっくりこない。よく考えれば前回カーペット路面で8月のトリックマスター杯以来なんで約4ヶ月ぶり。そりゃ違和感もあるわな・・・とひとり納得しながらプロポで微調整。
しかしフロントの掛かりが悪くカウンターが僅かにしか当てられず見た目的にイマイチ。

そこで思いつきでフロントに1ミリのホイルスペーサーを入れてみたところ、逆効果。
すぐにホイルスペーサーをリアに入れ替えて走らせてみたところ、さっきよりマシになったかな?と言う感じでしたが、他を触ると余計に悪くなると思いそのままでイク事に。

11時頃よりドラミスタート。
コンデレの選出もありましたが、俺はヒロシ君のTeam BANDOH with NATS アリストに投票。ヒロシ君、今度何か下さいね。

ドラミなう。

で練習走行が5分を2回。
コースは右回りでL字型。3発振りのストレート進入からまた3発振りという感じですが、1クリ手前の進入ラインが制限されていて難易度は高め。
1回目の練習走行ではまともにクリップを通過する事すら難しい状態でしたが、2回目は場合によってはイケルかも?という程度に。でも緊張しちゃえば駄目だろうな・・・と思いながら予選スタート。

しかし神が降りてきたのか1本目でまさかの全クリップ通過。1クリ進入もOKとの事。自分でも信じられません(;^ω^)
案の定、2本目はグダってしまいましたが、1本目のポイントで予選31番目にも係わらずトップかも?と言う奇跡とも言える走りが出来ちゃいました。
大会終了後にイダッチに聞いたら予選3位だったとの事。マグレでも嬉しかったですね(*´д`*)

予選終了後に昼飯を食べて峠コースで遊んでるうちに予選結果発表。
奇跡の1本のお陰で初めてのAメイン進出です。

Aメイン1回戦。

そのAメイン1回戦のお相手は拓海さん。
本番前に1周だけ練習走行が。その後俺の先行でスタート。
緊張はあまりしてなかったんですが、追走という事でつい力んでしまったのか3クリ辺りでグダり始め審査終了ライン手前でハーフスピン(;^ω^)
ここで集中力も途切れ、後追いでは離された挙げ句側壁にぶつけて終了。
まったくもって進化してない結果にうんざりです(´・ω・`)

ここからはAメインの終了まで観戦モード。
その後表彰式まで平面コースも解放されたので走らせましたが、根本的にうちのスクドリ君は遅いようで誰かの後を追い掛ける場面になると追いつけず駄目駄目。やっぱ普段通りのセッティングじゃ話にならないようで。たまにはカーペット路面も走らせてセッティングを出さなきゃ駄目ですな。せめて流れに乗れるくらいにはなっておかないと。

んで表彰式が始まる前には片付けを済ませ、終われば即帰れる段取りに。
嫁には家を出る際に「5時には帰る」と言ったのに終わるのが5時になりそうだったもんで。
でも表彰式後の抽選会に期待し残っていたところ何とか賞品をゲット♪

パルの新型ダミーマフラー。

パルのタイコ付きダミーマフラー。
今作ってるイチサンに使わなくっちゃ。
抽選会の後のジャンケン大会ではフェラーリF60のF104キットCER D08 Premiumも出てくる大盤振る舞いでしたが、どちらも1発負けで終了。ここで皆さんに別れを告げて帰宅。

悔いが残る結果でしたが前回よりも良い結果なので無理矢理納得させ、次に繋げたいと思います。
今回御一緒した皆さん、並びに司会進行のヒロシ君・イダッチ。有難うございましたm(_ _)m

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/864-4873310e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。