スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテの続き。 

先日のスクドリコンバSPのメンテの続き。

今回のメインはサスアームの交換。
今まではTB03用サスアームを使用していました。
でもここ最近足回りのガタが多くなり、これを改善すべく交換に至った訳で。

今回取り付けるサスアームはTRF415系の軽量リバサス。
商品タグ的にはTBエボ4用D部品になります。

サスアームを交換。

画像左側がTB03用。右側がTBエボ4用。
形状は同じですがTBエボ4用はカーボン系樹脂で軽く強度があります。
TB03用の柔らかいサスアームではぶつけてる間にサスピン部分にガタが出てくるのでコッチにしてみました。

最近主流のショートリバサスにしても良かったのですが、こっちの長いサスアームの方が挙動がマッタリすると思い、あえて従来のリバサスを維持してるという訳。

サスアーム交換に伴い、サスボールも交換。SP.994 5mmサスボール
今までのサスボールは色が変わり摩耗しているのが一目瞭然。

使用済みサスボール。

で復旧。
サスボール部分っていつもセラミックグリスを薄く塗って復旧してるんだけど、実際の所どーなんだろ?何も塗らない方が良いような気もするんだけど、何か塗った方が良いような気もして・・・皆さんどーしてます?

セラミックグリスでイイの?

そんなこんなでサスアームを交換。
ガタは・・・ほんの少し改善された程度。思ったよりも改善されていなく期待はずれ。
ひょっとするとサスマウントが摩耗してるのかも?と思うも交換するには高く付くのでコレで我慢するしかないかな?
ただ各部をチェックするとフロント側のガタはターンバックルのロッドエンドが原因ぽいので次のメンテ時にはココをチェックして交換しようと思います。

と言うか注文してるダイレクトカップリングがまだ届かないんですが・・・(;^ω^)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/849-44d24d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。