スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RC-ARTサーキットに行ってきました。 

RC-ARTサーキット。

昨日は有給で休みを取ってRC-ARTサーキットへ行ってきました。
オープン当初から気になっていたんですが、なかなか時間が取れず、ようやくです。

平日は12時オープンとの事で午前中に家事を済ませて自宅を出発。
地図を見ながら少し迷ったものの何とか到着。
駐車場に車を駐め、荷物を下ろしているとすぎさんが降りてきてくれてご挨拶。荷物をリフトに載せて貰いました。聞けば祝日明けで誰も来ていないとの事。初めて来る事もあってちょうどイイかな?

荷物をテーブルに運び、受付。
初めてだったので一通り説明を受け、申し込み。
今回はビジターで。なかなか足を運べそうにないので・・・(;^ω^)

受付後、早速準備を進めます。
タイヤはストリートジャムのハードが主流と聞いていたのですが、持ち合わせもなく1人だった事もありスパイスのSP-Dハードで走らせる事に。

準備中。

路面は塗装路面でZEROに近い感じ。走らせた感じもZEROに近く滑るんですがZEROは塩ビタイヤで走るので「遅ドリ」と言った感じなんですが、こちらはそこまで遅く感じませんでした。タイヤが合ってないのかな?とも思いましたが、他に走ってる人が居ないので比較にもなりません。

コースのレイアウトはエビス南ぽい感じ。

コースレイアウト。

カウンターも案外当たるので気分良く周回を重ねられました。
車の方はタイヤを交換しただけでセッティング変更は全くせず。
プロポはZEROで調整した数値にしましたが、それだけで普通に走行出来ました。

途中で退屈になったのでiphoneを置いて定点撮影してみました。



途中、やまねーから電話があり「OTA-Rのフロントベルト買ってこいや!(゚Д゚#)ゴルァ!!」と命じられたのでお買い物をする事に。と言っても通常のショップみたいに店頭に陳列されている訳ではなく、受付横のパソコンで注文し受付で精算・受け取りという流れ。

商品購入はこちらから。

ショップに居るのに通販気分。不思議な感覚です。
ちなみに店頭で入力し店頭で受け取る場合は名前だけ入力し住所等は適当にするかスペースを入力するだけでもOKとの事。入力時に店頭受取のチェックを入れるのもお忘れ無く。

お買い物が終わった頃にお客さんがひとり来られたので走行中の車速等を様子見していたんですが、うちの車よりスローで「遅ドリ」感が出ています。タイヤはジャムハードを使われているとの事。やっぱり指定タイヤじゃないと駄目ですな・・・。一緒に合わせようとしてもこちらの車速が速すぎて合わしきれません(´・ω・`)

そうこうしてるともうひとり来られました。
こうなってくると俺の車速は完全に空気が読めない奴になっています。
そこでタイヤをSP-Dのスーパーハードに変更してみましたが、こちらは遅すぎて更に邪魔に・・・。即座にタイヤをSP-Dハードに戻し他のお客さんの邪魔にならないよう走らせていました。

するとここで空者さんが物凄い一眼レフカメラを持ってきて撮影を開始。
俗に言うバズーカ砲攻撃です。
ぶっちゃけ、コレ目当てで走らせに来たようなモノだったので嬉しかったんですが、カメラを向けられると編に緊張しちゃってグダりまくり・・・数分間でしたがちゃんと走れていたのか不安です(;^ω^)
後は画像がRC-ARTさんのブログでうpされるのを祈るだけです(w

そんなこんなで走行開始から4時間が経過。
ここで退却する事に。
次来る時はちゃんとジャムハードを用意し面出ししておかなくっちゃ。
当日御一緒した方々、すぎさん、空者さん、お邪魔しましたm(_ _)m

関連記事

コメント

お、RC-ARTさん巧く撮れてますねぇ~今チェックしました。
いいな~♪

>研究会さん
イヤホント巧く撮れてて感動モノです(*´д`*)ハァハァ
是非こちらまで足を運んで下さいよ(w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/841-06c242dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。