スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEROでノンストップ。 

昨夜は第5土曜日だった事と、台風の影響で雨も予想されていたので奈良のD-STAGE ZEROに行ってきました。

D-STAGE ZERO

現地23時に到着すると結構な人。
いつものメンバー以外のお客さんも見え、NA+RCdriftのモシャさんも居られました。

俺も負けじとピットを確保し速攻でコースイン。
しかし他の車に比べ、車速が遅すぎる・・・。
みんなタイヤは塩ビタイヤとのこと。俺も塩ビなんだけど・・・あ、裏組したてで面が出てないわ。
面が出てないと今のZEROの路面じゃ車速は伸びない様子。

ここでタイヤテストがてら以前スパイスさんより提供を受けた新型ドリフトタイヤを試してみる事に。
まずはハードタイヤから。
ジャムハードとほぼ同じ感覚という事で速度は速く、塩ビで走ってるみんなと車速を合わせることが出来ず数周で諦めて次のタイヤにチェンジ。

今度はスーパーハード。ABS製の奴です。
これは塩ビタイヤに近い感覚で走れましたが、若干塩ビタイヤより速い印象。その為、普通に走る分には問題ないんだけど、ビタビタの追走は難しく結局塩ビタイヤが一番との事に。うーんZEROの路面は謎が多い。

で、ペラペラだけど面が出ているタイヤに交換して再度コースイン。
お、車速も乗るし横にも程良く伸びてちゃんと止まってくれる。
これならビタビタの追走もイケそう♪

って事でいつもの仲間やモシャさんと追走三昧。
とは言えZEROは久々だったので最初の2時間ほどはグダってたのは内緒(;^ω^)

そうこうしていると新たなお客さん。
よく見ればアノ俺様さんでした。
久々の再会ながらも挨拶もそこそこに走りまくります。
なんせみんな上手いんで追走も楽しくって止まるのが勿体無いんです(;^ω^)

途中、Goさん達から「ドリミしないの?」と聞かれたんだけど断っちゃったし(;^ω^)
実際ドリミしちゃうと走れる時間が減っちゃうのが勿体無いんで。
と言うか昨夜のメンバーで仕切れる自身が無いです(´・ω・`)

そんなこんなでただひたすら走りまくり、気付けば4時前。
翌日は朝から仕事だったのに何やってんだか。
挨拶もそこそこに帰路に就きました。

当日ご一緒した皆さん、お疲れ様&有難うございました。
ドリミは次の機会で(;´∀`)

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>匿名さん
タイヤの面出しは個人的には必要だと思ってます。
新品タイヤと面の出たタイヤではトラクションの掛かりやスピードが
変わってきますのである程度面を出したタイヤの方が扱いやすいかと。
特にタイヤが減らないカーペット路面や特殊塗装路面なんかの場合は
面出しの必要性が高いと思います。
でもあえて面を出さずに使ってセット出しする事もありますので
その辺はその場所での流行りに習ったほうがイイでしょうね。

アドレスの件、PCサイトのTOPページよりリンクがあるので
そちらからどうぞ(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/838-13aaa7e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。