スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネティックでチキチキ。 

今朝出勤途中にiPhoneから記事入力してたら途中でアプリが落ちて全部消えて朝から一気にテンションダウン(´・ω・`)
そんな訳でPCからの入力です。

今朝は4時前に目が冷め、そのまま布団の中でSNSチェックしてたら昨日の記事にGo-genさんが「型遅れのシャーシ弄るくらいならジェネティック直してMチキするぞ!(#゚Д゚)ゴルァ!!」とのお叱りのコメントがあったため、急遽予定を変更してジェネティックを弄ることに。

ジェネティック弄り中。

以前中途半端に弄ってそのまま放置プレイだったもんで各部を点検。
まずは以前から気になってたステア周り。
動きがどうも渋いんだよね。

予めiPhoneに入れておいたジェネティックの説明書と現物を比較しながらチェックしていくと、純正と違うパーツが多く使われていました。元々このシャーシは中古で入手したんでよく理解してませんでしたが、ステアリングシャフトが普通のビスに、プラメタルがアルミ製スペーサーになってました。
プラ製に交換。

このシャーシにはアルミ製ステアリングラックが取り付けられているため、アルミ製スペーサーでは滑りが悪く、また普通のビスで固定されていたためにステアリングラックが平行に取り付けられていなかったのも渋さの一因かもしれません。

アルミ製ステアリングラック

そこでアルミ製スペーサーをタミヤ足のサスシャフトに入れるプラ製スペーサに変更。
これでステアリングラックが平行になるよう、しっかり固定したところ渋さも幾分改善され、まずまずの動きになってきました。

ステアリングラックはこれでOK。

次はボールデフの整備。
現在、ドリフト仕様ということでリアデフをデフボールを抜いたリジッド仕様のボールデフを突っ込んでるんですが、今回チキチキ仕様に変更するために普通のボールデフに戻さなきゃいけないもんで。

幸い、予備のボールデフがあったんでコチラをメンテする事に。
バラす前に動作を確認するとゴリゴリ逝っちゃってます。
そこで分解してみると・・・

ボールデフ分解中

スラストメタルのグリスが砂に変わっていました(;^ω^)
ひとまずパーツを洗浄し復旧することに。
デフプレートにはデフボールの筋がついてましたが、見なかった事にしてそのまま復旧。
スラストワッシャーは結構な溝が出来ていたので裏返して使用する事に。

で、このスラストメタル。タミヤのような一体型ではなくバラバラなタイプなもんでちょっと面倒。予めデフのビスにスラストワッシャーを1枚入れAWグリスを塗っておき、そこにデフボールを載せていく要領で組んでいきます。

スラストメタル組立中。

最後にもう1枚のスラストワッシャーを入れ、スプリングを入れた上でデフを合体。
これでボールデフもメンテ完了です。

今日はここでタイムアウトとなり作業終了。
残りは今晩かな?

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/797-237541a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。