スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDフラッシャーICでハザードを作ってみた。 

今日は有給を取るって事で昨夜から朝方までパル製トレノの電飾を頑張ってました。
その中でも今回初めての試みであるLEDフラッシャーICを使ったハザードについて記事にしようと思います。

まずLEDフラッシャーICについて説明。



こんなの。3本足のトランジスタみたいな奴。
これにLEDを接続し電流を掛けるとLEDが決められた周期で点滅するって言うIC。
今回使用したのは型式がM34-1Lで約1秒周期で点滅するもの。
楽天で10個300円で買いました。※購入はこちらから→ LEDフラッシャーIC 10個セット

これにLEDを接続すれば良いんですが、このLEDフラッシャーICの出力は定格25mA。あまり多くのLEDは接続出来無さそうです。接続の仕方はこちらのサイトが参考になりました

で接続後。
LEDフラッシャーICの接続後

画像下側がLEDで上側が電源側。この後、上から伸縮チューブを被せて保護しました。

で、気になる点滅動作ですが、こんな感じです。


こんなもんかな?
今回6V仕様で抵抗にて半分程度に減光したLEDを4つ接続した事もあり、少々暗い気もしますが明るすぎるウインカーも不自然なのでまずまずかと自画自賛してみたり。

さ、今晩他の電飾と接続させて完成させなきゃ。コンデレの締め切りに間に合わない(;^ω^)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/792-d3b17760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。