スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4人。 

3連休の最初、17日の土曜深夜に毎週恒例の闇練に行ってきました。

今回は奈良某所。
集合時間の23時を少し過ぎた頃に現地に到着すると2人しか居ない。
俺と一緒に行ったまなぶを加えても4人。寂しすぎです。
ま、3連休って事もあったり翌日に「最強」があるってのもあるからでしょうが・・・。

こころなしか開催場所の駐車場に止まってる車の台数も少なく、いつもより広くスペースが確保出来そうでしたが、人数が少ない為、凝ったコースレイアウトにはせず、練習になるよう比較的簡単なレイアウトにしてみました。

先日ebayで購入したリポバッテリーを初めて使用する為、最初はなるべくスロットルを開けないよう我慢しながら走行。20分程走行して充電。とりあえずこれで慣らしは終了。ま、気分的なモンですな。

この時、プロポのATLを100%から70%に下げて走らせてたんです。
実は今までATLってサーボのデュアルレートみたいに前後のスロットル量を一定割合で調整出来るものだと思ってたもんで。でも帰宅後調べてみたらATLってトリガーブレーキの量を調整する機能だった事を知り・・・いやはや(;^ω^)
でもATLを70%に下げての走行は案外悪くなかったですね。ブレーキ時の挙動がマイルドになるんで。今後はちゃんと理解した上で活用したいと思います。

FC。

バッテリーの慣らしも一段落し、新品タイヤの当たりも出た頃からみんなと追走練習に励みます。
今夜は特にGo-genさんとガブガブ。前から後ろからガップリ。Go-genさんも俺と同じく「シャーシの角度はステアリング角度にリンクしてなきゃ駄目。無駄に角度を付けるのは駄目」と思っているので一緒に走らせてても楽しいんですよね。

途中からGo-genさんがコースを弄りだし、ストレートやコーナーのアウト側にパイロンを置き、走行ラインを規制しちゃいました。これがまた絶妙に難しく練習になります。その規制も段々狭くなっていき、撤収間際にはこんな状態に。

激ムズコース。

画像はストレート進入後の立ち上がり3発振りのラインですが、ご覧のようにシャーシの1.5倍程度の幅しかありません。コレを3回連続ノーミスで通す事が出来ればジュースをゴチになれるとの事だったので頑張りましたが・・・1回ノーミスが精一杯。連続で3回走らせるなんて俺には無理でした・・・。
でもこういった練習方法はアリですね。定められたラインで走る事は常に一定のラインで走る練習になりますからね。常に一定のラインで走るって簡単なようで結構難しい事ですからね。

そんなこんなで3時半に解散。
来週はもうちょっと人が集まって欲しいな・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/784-78bfa2b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。