FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイスピ3最高! 

先日TSUTAYAで借りて見た「ワイルドスピード3」



今回の舞台は日本。テーマはドリフト。
今の俺の趣味がラジコンでドリフト
これを見逃す訳がない。

見た感想を率直に言えば

「ドリフト最高!」


コレに尽きるかと。

作品中のドリフト走行は全て実車によるもの。
運転こそドリフト専門ドライバーが行っているが、出演者はサーキットにてドリフト走行を練習し、ドリフト走行時の運転テクニックを身につけての撮影だったからか、ドリフト経験者の俺が見ていても違和感なく見れた。

で、そのドリフト走行がまた凄い。
一番驚いたのが大通りをドリフトで爆走するシーン。
一般車が走行する中を縫うようにドリフトで避けながら走り去るシーン。
あんなの頭ぶち切れた人間じゃないと無理・・・。
他にも駐車場の屋上に上がるまでの細い通路をドリフトで抜けていくのなんか見ていて鳥肌もの。

撮影アングルもドリフトの迫力を上手く表現出来ていてラジドリ動画撮影の参考にもなった。

見終わった後からはZ33のボディが欲しくなりました(w

しかし途中で主人公が操る車がランエボって所だけが腑に落ちない。
ランエボでも当然ドリフト出来るけどランエボ=WRCってイメージがあって埠頭でのドリフトシーンではちょっとリアルさに欠ける選択だったと思うんだけど。

余り詳しく書くとまだ見ていない人も居るだろうからこの辺で。
ドリフトに興味がある人は必見!そうでなくとも車好きなら見てて飽きないかと。



※もしまだ見ていないと言う方はこちらから注文出来ます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/77-a101d685

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。