スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回SNSドリフトバトル 第6ピリオド結果 

報告が遅くなりましたが先日4月10日深夜に大阪某所でSNSドリフトバトルの第6ピリオドを行いました。

 

当日にシェイクダウンを行ったスクドリコンバSPのフロントワンウェイを交換したりと家を出るのが遅れ、現地到着が23時半を過ぎた頃。即効でコース設営し準備を進めます。
既に○走くんとヨウロウさんも到着しており、挨拶を簡単に済ませフリー走行を始めます。

 

コースは細長い3発振りを2つ織り交ぜたようなレイアウト。
コース幅も狭く、勾配がついた路面のため難易度も高く、通常ドリフトバトルで使用しているASDタイヤでは速度域が高すぎて我々の腕では追走勝負が成り立たないと判断し急遽塩ビタイヤにて実施することに。

 

そうこうしてると106くんも駆けつけてくれ、ドリフトバトルに参加してもらうことに。
これで参加者は10名。

 

まず予選走行。
ルーレット形式で3分間のクリップ通過回数を競いますが、この日シェイクダウンしたスクドリコンバSPは思った以上に乗りやすく結構イイ感じ。ただコース自体の難易度が高く全てのクリップを取り続けることが出来ず結局通過回数は25回で4位タイ。ちなみに1位はヨウロウさんの38回。流石です。

 

予選結果の順に決勝トーナメントのくじを引き、組み合わせを決めます。
今回エキスパートが3人も参加しているのでくじ運が重要。
結果、俺の初戦は竹棒さんに。

 

俺の後追いからのスタート。3発振りからストレートで間を詰め、寄せることが出来たが最後の切り返しで軽くパイロンに接触。すぐさま入れ替えて俺の先行スタート。あまり憶えてないけど無難に走りきったような?この時点で俺的にはサドンデスかな?と思ってたんだけど、みんなに聞けば俺の勝利だって。久々に竹棒さんに勝つことが出来ました(w

 

しかし喜びもつかの間、次の準決勝の対戦相手は106君。
SRDやストジャム杯にも上位入賞する実力者ですので胸を借りるつもりで挑みます。
俺の後追いからのスタート。3発振ってストレートで気合を入れて車間を詰めてやろうとしたら次のヘアピンで減速しきれず追突・・・(;^ω^)
前後入れ替えて俺の先行時も頑張りすぎてヘアピンでアウト側へコースアウト・・・負け決定です・・・(´・ω・`)

 

最後の3位決定戦。相手は邪魔ネット。
ここは何としても勝ってポイント獲得したいところ。
しかし気合も空回りで敗退。結局4位で終了となりました。

 

決勝トーナメントを制したのはヨウロウさん。(画像中央)

第6ピリオド上位3名

安定感のある走りながらも抜群の飛距離・角度。滑武者恐るべし!

2位は106君(画像右)。寄せが半端なくカッコよかったですが残念。

3位は邪魔ネット(画像左)と言う結果でした。

 

集合写真。

第6ピリオド集合写真

ドリミ終了後、ペースカー登場で少し中断を余儀なくされましたが、しばらくしてフリー走行再開。ここでタムタム名古屋で行われるTDRに参加するため○走くんと106くんが離脱。残りのメンバーで走りこみます。
なんだかんだで解散は4時過ぎ。フリー走行終盤で満足のいく走りも出来、お腹いっぱいで帰路に就きました。

 

最後に今回参加された皆さん、お疲れ様でした。
次回は奈良某所での開催となりますのでよろしくお願いします。

関連記事

コメント

週末は有難うございました!
また寄せていただきますので、
宜しくお願いします!!

エンビタイヤにして正解だったと
おもいます!!

先日は乙でした(=゚ω゚)ノ
サッと優勝しちゃうあたりは流石ですよね(w
また色々教えてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/734-fa3732ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。