スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンシャーシを染めてみた。 

昨夜家族が寝静まってからスクドリコンバSPのシルバーカーボンを染めてみました。

用意した染料はこちら。
ダイロン。
ダイロンの33番。キングフィッシャーです。
今回楽天にて注文し、送料を入れても600円程で入手出来ました。

中の説明書を見るとボタンも染められるとの事。イケそうな感じです。
ダイロンの説明書。

で、染めるのはコレ。
染めるシルバーカーボンパーツ。

スクドリコンバSPに付属のロアデッキ、アッパーデッキ(フロント・リア)、それに別途用意したストリートジャムのOTA-R用ダンパーステー前後。それにゼノン製48ピッチ87Tスパー。

まずダイロンを容器に入れます。
今回容器はバーベキュー用の簡易コンロの受け皿を使用。これならコンロで再加熱出来るんで。
ダイロンの蓋はアルミで出来ており、開封にはペンチやカッターで強く切れ込むと切れます。俺は缶詰を開ける要領でカッターで開封しました。

ダイロン開封。

受け皿にダイロンを投入し、500ml程度の熱湯で溶かします。混ぜる際に飛び散らないように注意です。
その後染めるパーツを投入しますが、ここでも飛び散らないよう静かに投入します。
ゴム手袋をしておくと便利ですよ。手に付くとなかなか取れないようなんで。
後は放置すれば染まるんですが、温度が高い方が良く染まるとの事なので、数分後にはこんな感じ。

コンロで再加熱。

受け皿ごとコンロで再加熱してます。元々炭の受け皿なので無問題。
嫁には絶対見せられない光景です(w

で、様子見にと10分経過した時点でダンパーステーを取り出してみました。

10分後のダンパーステー。

色が入ってきてます(*´д`*)ハァハァ
もう少し色を付けたいので再度投入。他のパーツもチェックしますがスクドリコンバSP付属のパーツは殆ど変化無し。スパーも殆ど染まってません。

で20分経過した時点でダンパーステーを摘出。
流水で洗い流して作業終了。

20分でダンパーステーは染め上がり。

おぉ!蒼OTA-Rと同じ感じ♪
個人的には少し濃く思えますがまずまずの出来ヽ(´ー`)ノ
しかし未だ他のパーツは色があまり染まってません。スパーは若干染まってきてるような感じですが・・・。
ひょっとするとスクドリコンバSP付属カーボンパーツは目止め済みなのでそれが染まりにくい原因なのかも?
しかしここで引き返すことも出来ず、そのまま染め続けることに。

10分単位で確認していきますが、なかなか染まりません。
40分もすると煮詰まってしまい液量が減ってきたので水をつぎ足しながら加熱を続けます。
途中、ムシャクシャしてつい・・・

ムシャクシャしてやった。

自重(;^ω^)

結局1時間ちょっと煮詰め、ようやく色付けることが出来ました。
全てのパーツの出来映えを公開。

ダンパーステー。
染め上がったダンパーステー。
拡大。
ダンパーステーの拡大。
ちょっと色濃いのが残念。でも及第点。

アッパーデッキ。
染め上がったアッパーデッキ
拡大。
アッパーデッキの拡大。
若干薄いけど品がある感じで好き。フラップコンバに近い感じ。

ここまではほぼイメージ通り。
でロアデッキはと言うと・・・。
染め上がったロアデッキ。
染めムラが出来てしまいました orz
拡大。
ロアデッキの拡大。

バッテリーマウント周辺が色濃く、両端が薄くなってしまいました。
恐らく加熱ムラとビス穴の多さが関係していると思われます。
目止めしちゃった事を今更悔いても仕方ないですが残念。ま、そのうち削れるからイイや。

でスパーギアは・・・。
染め上がったスパーギア。
これまたイメージ通りには染め上がらず。うーん残念。

と、こんな感じでシルバーカーボンは簡単に染めることが出来ました。
染めた後の液は水で薄めて排水口に流せばOK。
ただ流す際にうっかり他のモノを染めてしまわないよう注意ですよ。
樹脂製品は染まってしまうようなので気を付けて下さい。
俺は台所のシンクに水を流しながら少量ずつ流しました。が、それでも飛散してたようで翌日嫁さんに

「この青いのは何?アチコチ飛び散ってるけど?!」


とドスの効いた声で問いつめられました ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
皆さんも実行される時は気を付けて下さいね(w
関連記事

コメント

私もシルバーカーボンを染めようと思っていたので、ダイロンでの染色作業をとても興味深く拝見させて頂きました。
一つお聞きしたいのですが、ダイロンは塩を入れると良く染まると聞いた事があるんですが
管理人様は塩をいれたのですか?
差し支えなければ教えてもらえますか?

どもども。
ダイロンの説明書にも布地を染める際には塩を入れろと
書いてますがボタンを染める箇所には書いてなかったので
今回は入れてません。入れずとも染まるようです。
ただ目止めしてない方がイイと思われますのでご注意を。
上手く染まると良いですねヽ(´ー`)ノ

こんばんは、本日2時間近くかけて
ドリパケのシャーシを染めてみました。
最初のうちは全く色が付かなくて
困りましたが、ようやく染まりました
シャーシの瞬着はアドバイス通りにペーパーで落としておきました。
多少のムラは出ていますが
メカを積めば解らなそうなレベルなので、おkです・w
有難うございました。

無事染まったとの事で何よりですヽ(´ー`)ノ
カーボンの質によって染まりやすさも違うようですので
時間がかかったのかもしれませんね。
うちのロアデッキもメカ積んだらほとんど目立たないので
気にしなくてもOKですよ(w

初コメです
BBSでたまに投稿してます。。

これってカーボンだけじゃなくて
樹脂にも流用できたりしますか?

もちろん樹脂でも染まりますが元の色が反映されるので
実際は難しいと思います。
黒い樹脂パーツは多分染まりません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/728-50eaa01d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。