スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年タミグラinオートメッセ報告(その2) 

ドライバーズミーティングが終了後、2回目の練習走行が行われました。
予定では練習走行は1回のはずでしたが・・・参加者は少ないからでしょうか?
ドライバーズミーティングで聞いたクリップエリアを意識して走行。
ちなみにクリップエリアは2箇所。

クリップエリアその1
ストレートからの1コーナー。

クリップエリアその2
インフィールド内の切り返し。

他のドリミと比較すると大甘なクリップエリアです。
これだけクリップエリアが広いとちょっとくらいアンダーが出てもごまかせます(w

その後予選の組み合わせが発表されたのでチェック。

予選組み合わせ。

第4レースでゼッケンは44番。4並び。なんかヤな予感・・・。

で12時過ぎより予選1回目の走行。
デジカメをRX-Rさんに託し操縦台へ。
うは・・・ギャラリーが半端ない。

ギャラリー多過ぎ。

ざっと見渡しでも100人以上は居る感じ。
流石にこれには緊張してしまいプロポを持つ手が震えてしまいました。

RX-Rさんに撮影してもらった動画をうp。


予選走行は2分間でしたが緊張もあってあっという間に終わった印象。
でもソコソコ走れた感じ。アンダー出ながらでもクリップエリアは通せたし。

走行後30分ほどで予選1回目のポイントが貼り出された。

予選1回目終了後。

俺の部分をアップすると

予選1回目終了後。

走行ポイント17点。最高得点が23点で5位。まずまずでしょうか。
しかしトップとの差はほとんど縮まりません。こりゃ挽回は厳しそう。

(続く)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/706-cb27e46c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。