スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹いっぱい。 

昨夜は大阪某所での闇練でした。

前回大阪での開催時に以前使用していた場所が利用できなくなったため、今回新たな場所探しを行い勇士が集合。
集まったのは最大で5人でしたが、そのひとりが昨年までストリートジャムのワークスドライバーを務めていたチームピンクの○走くん。久々に御一緒する事となり「これは色々とチャンス」と密かに思いながら走行開始。

集合した場所は路面の良いところが狭く本格的なコース設営は困難だった為、細長い8の字状にディッシュパイロンを並べて周回することに。タイヤも塩ビタイヤとしスピードも控えめ。

ただ今回使用した塩ビタイヤが直前に裏組みしたものだったのでしばらくアタリが出るまで速度が速すぎでしたがバッテリー1本消費する頃にはちょうどイイ感じに慣れてきて他の車とのスピードも合うようになってきました。

途中、休憩がてら○走くんの走行を観察 |д゚)
うーん何というか安定感が抜群。あとスロットル操作に無駄が一切無く、殆ど握ってないような感じで走行音もとても静か。しかしカウンターはガッツリ当たっておりフロントタイヤが転がりリアタイヤが巻いてくるスロットル域を完璧に使いこなした走りで感動モノ。俺が以前ブログで「俺的カウンタードリフト理論」と銘打って書いた事を完璧に実行している理想的な走り。見習うところが多すぎ。
最近のサーキットや闇練での走行で付いた「自信」が音を立てて崩れていきました。やっぱ上には上が居るモノですねぇ。

と、落ち込むのも勿体ないので一生懸命○走くんの走りをトレースし少しでも吸収出来ればと無我夢中で追い掛けました。一緒に走るとその凄さは身に染みて実感出来、そのお陰で今後のセッティングの方向性も少し見えてきたような感じで何か掴めたかも?
ここでの走行は1時間程とし、その後程近い別の場所へと移動しました。

竹棒さんと。

次の場所は路面も良く勾配こそあるものの結構広い為、小さめのコースを設営しみんなでグルグル周回を重ねます。
○走くんも他の参加者に合わせて走ってくれた為、終盤には4台がピッタリ連なった走行も瞬間的ではありますが出来るようになり、ホント有意義な練習が出来ました。

当日は熱中して他のもありましたが、気温もそこそこで冷え込みも少なく寒さを感じなかったこともあり解散は午前4時過ぎ。10分程で自宅に着いたんですが、興奮冷めやらずすぐには寝付けませんでした(*´д`*)

いや~ホント楽しかった。

関連記事

コメント

すごく楽しそう♪私も最近できたコースで練習させてもらってますが全然うまくならない・・・ハチロクボディもいいですね!!

>S女さん
いやホント楽しかったですよヽ(´ー`)ノ
最初から上手くないのは仕方ないですよ。頑張って練習しましょ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/695-1694a262

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。