スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW TYPE。 

先日同僚が塩ビタイヤの新作を持ってきてくれました。
らせん溝入り塩ビタイヤ

今回は螺旋状の溝が入ってます。
溝は右巻き・左巻きの2タイプあり、左右1セットで使用する事になりそう。
内向き
外向き

この螺旋状の溝がポイントでタイヤが回転すると溝の方向にトラクションが掛かりタイヤの組み方によって外向き・内向きにトラクションを掛ける事が出来るのでは?と期待してます。
カウンタードリ仕様の場合、フロントタイヤを外向きに組めばフロントが今まで以上に外に流れ、リアタイヤを内向きに組めばよりトラクションが掛かり直進安定性も良くなるのでは?と思ってたり。

アスファルト路面ではその効果はあまり期待出来ないかもしれませんが、カーペット路面では結構期待出来るかも?縦溝入タイヤは効果があっただけにこの螺旋タイヤの使用が楽しみです。
次いつサーキットに行けるか未定ですが次の機会にじっくりインプレしたいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/682-8090edf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。