スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ビタイヤの試供品。 

またしてもタイヤネタ。
今度は塩ビタイヤ。
いつもは自分で製作する塩ビタイヤですが、今回のは同僚が取引先の機械加工屋に頼んで作って貰った逸品。

塩ビタイヤの試供品。

コレを製作した機械加工屋は普段から樹脂製品の製作も行っているとの事。
今回特別にバイトや治具も製作した上で作られたタイヤなのでブレもなく加工精度は抜群。

今回の試供品のトレッド面には3種類の加工が施されていました。
試供品のトレッド面。

浅い細溝4本、深い細溝2本、深い太溝2本。
浅い細溝はアスファルト路面ではすぐ無くなってしまいそうですが、カーペット路面では面白そうな感じ。
太い深溝は鬼キャンにすればカウンター走行に向いてそうな印象。

どうやら同僚はこれらを販売しようと企んでるようで。
これらのインプレを頼まれましたが、溝入れ加工は以前自分でも試した事があるので使用感は使わなくとも何となく解るんですがね。とは言え今後色々機械加工屋と話を詰め、トレッド加工を今までにないモノにしていくとの話なので少しばかり期待したいと思います。

また今後の動きがあれば紹介するとしますね。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/673-3bfa42b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。