スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作ASDタイヤが届きました。 

さて昨年末の話になりますが、注文していたASDタイヤが届きました。
現在販売されているロットはVer.7となりますので、これを10セット。

ASDタイヤは角の面取りの種類が数種類選べるのですが、今回は従来からある真っ直ぐ面取りしたType-Sを5セット。
ASDタイヤ Ver.7 Type-S

もう5セットは無理を言って新しい形状にして貰いました。
それがこちら。
ASDタイヤ ストジャム小径ホイール用

画像では従来からあるType-Rに見えますが若干角度が違います。
とりあえず一緒に注文したType-Sとの比較画像。
従来のType-Sとの比較

角度を変更して貰った理由は最近流行のストリートジャム製小径ホイールにマッチする角度にしてもらった為です。従来からある面取り角度では小径ホイールに装着した際に少し違和感があったんですが、今回の新作では完璧。
実際にストリートジャム製小径ホイールを装着しフィット感を比較してみました。
まず面取り角度。
面取り角度の比較

新作の方がホイールとの角度が合ってカッコイイですよね。
今回面取り角度だけでなく幅も調整して貰いました。従来品は26mm幅なのに対し、新作は少し細めの25.5mm幅。
幅の比較

これで装着しても幅もピッタリで文句なし♪

ちなみに今回のVer.7はやや内径が大きめなようでストリートジャム製小径ホイールを装着すると少し隙間が出来ます。
内径はやや大きめ?

また出荷時はやや歪んだ形状になっていますが、装着時に揉みほぐすか温めると問題無さそうです。
Ver.7はやや歪み有り。

今回特注したストリートジャム製小径ホイール対応新作タイヤはあんもさんに聞くと量産体制も整ったとの事ですので気になる方はASDタイヤにて問い合わせしてみてはどうでしょう?ストリートジャム製タイヤは少し高めのお値段ですがグリップ感もストリートジャム製タイヤのMに近い感じなので少しでもタイヤ代を抑えたい方にオススメですよ♪

あと他にサンプルとしてASD-Neoタイヤも同梱頂きました。
ASD-Neoタイヤ

タイヤをチェックすると従来品と比べると表面がやや粗いような感じ。
ASD-Neoタイヤ(単体)

このASD-Neoタイヤ、実は素材が某ショップで販売されているタイヤと全く同じとの事。
その為、価格は従来品より高めですがロット毎のバラツキも無く安定した製品になっているとの事です。
こちらは今後使用して従来品との比較をしてみたいと思います。

ASD TIRE WORKSさんには今年もたっぷりお世話になりそうです。

関連記事

コメント

どうも^^
亀レスでスミマセン。

今年も宜しくお願いします。

ストリートジャム製のホイールには
ver.5ぐらいのサイズがピッタリなんですが
ポリ管購入の際、選択の余地が無いので厳しいです。
材料が多少余っているので作ってみようと思います。

どもども。
確かに今のVer.7じゃ緩いですしねぇ・・・。
とりあえず1セットは試しにセットして使ってみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/672-ca8a1291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。