スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOBBYWING XERUN のインプレ(総括編) 

先日からの日記でちょこちょこ記載してますが、HOBBYWINGのセンサードブラシレスシステム「XERUN」のインプレをココにまとめて記載しておきます。
内容が過去の記事と重複する箇所が多いですが、また後で読み返す時に便利かな?と思っての事ですのでご容赦を。

※2009年12月9日記載

HOBYWING XERUN 6.5T センサード

■スペック
アンプ:連続出力 60A 瞬間出力 360A
     最大6500kvまで対応(リポ2セル時)
     セッティングカード付属
     リポカット設定有り
XERUNアンプ(その1)
アンプは形状・スペックから見てSpeed PassionのGT2.0 LPFの廉価版と考えられる。

モーター:6.5T(5200kv)
XERUNモーター(その1)

■何故このブラシレスシステムを選んだか?
・安価だから(ヤフオクで最安14500円)
・HOBBYWINGはSpeed PassionのOEM元で「EZRUN」の使用実績からも信頼出来る
・モーターが蒼かった(w

■使用感
同じHOBBYWINGのセンサーレスブラシレスシステム「EZRUN」との比較。

・停止状態から走り出す感じが非常にスムーズでスロットル全域で滑らかな吹け上がり。
 「EZRUN」は停止状態からの走行でスムーズさに欠ける場合があり、スロットルも握りがちに操作する必要があるが、「XERUN」では少しの操作でも反応するスムーズさ。

・スロットルオフからオンにした際のタイムラグもなく、ダイレクトな操作感
 「EZRUN」では一瞬遅れる吹け上がりも「XERUN」ではそれが皆無。レスポンスが良く思い通り。

・初期状態ではニュートラルブレーキの効きは「EZRUN」より弱い印象。
 「EZRUN」と比較しリアの巻き込み具合が悪く感じたので、ドラッグブレーキを1段階強めにした10%が好感触で「EZRUN」と同じ感覚に。

・ギア比6.0程度で使用してますが、アスファルト路面・カーペット路面共にモーターの発熱は人肌以下。
 「EZRUN」では5.5Tを使用していましたが、「XERUN」6.5Tでも十分すぎるパワーです。

■総評
やっぱセンサードですね。
今までセンサーレスの「EZRUN」でも問題なかった訳ですが、「XERUN」を使い始めてからセンサーレスの「荒さ」に気付き別物だと実感しました。特に停止~低速域のレスポンスが抜群でスロットルを握り直す場面でもトリガー操作に遅れることなく回ってくれます。SNSメンバーで「EZRUN」を使用している2人にも試乗して貰いましたが、そのスムーズさに驚いていました。

「XERUN」は現在ヤフオクで最安14500円で取引されているようです。(2009年12月現在)「EZRUN」は10000円以下でも売られていますが、その価格差はそのまま性能に反映されていますね。今なら「XERUN」を激しくオススメしますヽ(´ー`)ノ

XERUN搭載後


※ヤフオクの出品者と当方は一切関係がありませんのであしからず。

関連記事

コメント

はじめまして!

先日友人がEZRUNを購入。
値段のわりにオススメといっていたので、XERUNもとても気になります!

>まっちゃんさん
XERUN、ホントイイですよ。
EZRUNもセンサーレスの中ではスムーズで使いやすいんですが
XERUNは流石はセンサードと言った感じでレスポンスも抜群。
予算が許すなら絶対XERUNですわ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/655-5e895532

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。