スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎。 

先日の試走で切れたフロントベルトを交換する際に気付いたのがコチラ。

固定ビスが・・・

スパーの固定ネジが有り得ない場所に(;^ω^)
流石の俺でもこんな組み付けなんかしません・・・どうなってんだろ?
裏面は・・・。

ネジが飛び出してます。

しっかりネジが食い込んでます(w
これのお陰でアルミモーターマウントが傷だらけ(´・ω・`)

アルミモーターマウントが・・・。

原因は固定ネジを締め直す際に解りましたが、ネジが緩んで脱落した際に偶然デフボールの穴にハマってしまったようで。もう一方のネジも緩んでましたので間違いないかと。
ここにはネジロック剤は使ってないんですが使った方がイイのかなぁ・・・。

今回スパーは歯面も何とかイケそうだったので再使用。ピニオンだけ交換する事に。

カワダの23Tピニオン

カワダの超硬ジュラ製ピニオン23Tです。今までが22Tでしたがコレに変更。
今までのはメーカー不明のピニオンでしたが、カワダ製スパーとの相性が悪くピニオンが摩耗してたもので。

摩耗したピニオン。

この通り。
噂ではカワダ製スパーは歯の形状が他社と少し違うようでカワダ製スパーにはカワダ製ピニオンを使わないと異音や異常摩耗の原因になるんだとか。コレ、覚えておいて損はないですよ。

ギア周りが終わり次はTRFダンパーのオーバーホール。
今回はOリング類オイルシール(ダイヤフラム)を交換。
ダンパーオイルはフロントに600番、リアに300番をチョイス。多分前回と同じ(はず)

その後なんやかんやでTA05フラップコンバは復旧完了。
13Tセンターワンウェイはとりあえず再使用。ベルトテンションを強めにしたら歯飛びも無くあとしばらくは使えそう。念のため、TECH製13Tセンターワンウェイも購入しましたが温存しておく事に。
曲がってるリアのスイングシャフトも予備は買ってきましたがそのまま。暇を見て交換する事とします。

これで明日のレイブロスでの走行もバッチリかな?
残りの時間はTRF414Mを弄ってましたが、別エントリーにて。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/651-96d6584b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。