スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏組みしたタイヤのインプレ。 

先日の日記で裏組みしたタイヤのインプレを簡単に。

走らせてすぐは当然ながら極度な接地面積の少なさからまともにコース周回する事も出来ない程のピーキーさでしたが、リポ1パック分も走らせると新品タイヤを下ろした直後に近いフィーリングにまで落ち着きコース周回もイイ感じに出来るようになってきました。

3パック目の走行では更に当たりが出てきて程よいトラクションでグイグイ前に出ます。
ただ他の人と合わせるときに前に出すぎる感もあり、もう少し当たりが出た方が良さそう。
ちなみに先日のドリミはこの編での参戦となりました。

4パック目以降は当たりが出たのかイイ感じ。他と比べても遜色なく、むしろ好感触。
で、5パック走らせた後のタイヤの具合はこんな感じ。

裏組後のタイヤの摩耗具合

タイヤがとんがってます(w
今の状態でタイヤ内側端面の肉厚が2ミリ程ありますのであと数パックは持ちそうです。
これでキャンバー角をゼロにすれば中央部分も無駄なく使えそうですが走行フィーリングは変わってくるでしょうね。あと闇練1回分走らせたらタイヤを交換しなきゃ。

と言う訳で裏組すれば鬼キャンで偏摩耗したタイヤも無駄なく使い切れる事が確認出来ました。
これで多い日も安心です。

関連記事

コメント

タイヤがキューピーヘッドにww
ローテーションで最後まで使えるみたいですね。
現在嵌め換えが楽なインナー素材を入手しましたのでテストしてます。
ver.7も今週辺りに入荷しそうな感じですヨ。

毎度っす(=゚ω゚)ノ
はめ替えは温めればさほど苦労しませんでしたよ。
折角作ってもらうんだから最後まで使い切らないとね(;^ω^)
またVer.7届いたら注文掛けますんでヨロシクですヽ(´ー`)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/635-de0786d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。