スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13Tセンターワンウェイについて。 

先日の闇練の記事内容でTA05フラップコンバが走行出来なかった理由について、記事投稿当初は13Tセンターワンウェイが原因と書いておりましたが、数時間後にその部分を削除しました。
これについて2ちゃんねる内で不信感が出まくっているようなのでここで弁解を。

まず何故記事を削除し修正したか?
それはひとつにR/Cvillageさんからの要望もありましたが、現時点で13Tセンターワンウェイの何が悪くて滑っているかが断定出来なかったからです。
滑っているのは確認出来ましたが、センターシャフトとワンウェイベアリングの間で滑っているのか、それともセンタープーリーとワンウェイベアリングの間で滑っているのかが特定できなかったため、不確定要素が多い事もあり記事修正に至りました。

センターワンウェイの滑りの確認方法は、シャーシ後端を持ち上げ、フロントタイヤのみを接地させた状態でスロットルを握って不具合が出るかをチェックしました。
この時、トルクが急に掛かった際に滑る現象が確認出来ましたが、それが何処で滑っているかまでは断定出来ませんでした。

13Tセンターワンウェイは一度シャーシより取り外しチェックしてみましたが、見た目に解る不具合はなく、センターシャフトを挿入してみてもパーツ単体での「滑り」も確認出来ませんでした。

13Tセンターワンウェイ。

センターシャフトについてはやや黒いコーティングが剥がれてきていますが、異常摩耗もなく問題ないと思われます。

センターシャフト。

これらより、俺の中ではワンウェイベアリングの圧入不良が原因じゃないかな?と「推測」しております。ただ「推測」ですから本当にそれが原因かは不明です。
その為、もう一度シャーシに組み込み、再度滑っているかを確認し、何処で滑っているかをチェックしてみたいと思っております。
もし不具合が確認出来た場合は、幸いにも会社の同僚が取引先よりワンウェイベアリングを取り寄せていた為、それと打ち替えてみるつもりです。

また今回の不具合が発生した理由に、現在使用している39Tデフプーリーが少し偏芯していた事も挙げられそうです。偏芯している為、ベルトテンションが不均一になり、それが原因でセンタープーリーに負担を掛けていた可能性が考えられます。この場合は完全に俺の取扱いに非があります。39Tデフプーリーの偏芯を無くした上で再チェックしなきゃなりませんね。

以上、色々とお騒がせしておりますが、今後も継続的なインプレを裏表無くしていきますので宜しくお願いします。

関連記事

コメント

こもチックさん程の方がワンウェイの滑りと圧入部の滑りの区別がつかないとは到底思えません。ベルトの駆動で滑る程の圧入不良なら調べればわかりますよね?

いやそれがホント解らないんだわ。
記事にも書いてるけどシャーシから外した13Tセンターワンウェイを
センターシャフトに通して手で回してみるけど異常なし。
しっかりロックして滑る様子がないんだよね・・・。
センターシャフトも使用中のものを使ってますし。

今後しっかり原因究明しフィードバックに貢献出来ればと
思ってますが苦労しそうです。

それ、うちらと同じ症状だわ。ワンウェイの滑りですよ!もう一度組んで手持ちで一番パワーあるモーターで回してみればわかりますよ!シャーシを地面に置いてフロントタワーを上から押し付けてみてください。滑りますから(笑)圧入部不良の可能性は…言わなくてもわかってますよね(笑)

連続すいません

ついでに、原因と治し方も教えますよ!
原因はワンウェイクラッチの一つもしくは複数が固着しているため。
となると治し方は簡単。洗浄とワンウェイルーブの注入。これだけ!

続きもあるけど知りたいですか?

>匿名さん
貴重な情報有り難うございます。
現在既にワンウェイベアリングを洗浄の上、ボールデフグリスを塗布の上
復旧しております。
これでテストして問題なければ良いのですが・・・。

続きの件、差し支えなければお願いします。
もし公開したくなければ非公開でも結構ですので。

ホントはvillageさんに教えてあげたかったんだけど…コメしても返事くれないから。
続きは実践テストのあとで(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/622-43fd0a2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。