スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のZERO練。 

更新が遅くなりましたが、先日12日はSNSドリミの予定でしたが雨天により中止。
その為、奈良のD-STAGE ZEROさんにお邪魔させて頂きました。

D-STAGE ZEROにて

今回の走行を前に、自宅でダンパーをオーバーホールしタイヤも新調していたのですが、新品のタイヤではグリップしない為、やむを得ずHPIのT-DRIFTを使用する事に。これしか使えるタイヤが無かったんですよね・・・。

で、サクっと車高を調整・・・と思ったらリアの車高がうまく確保出来ない。
リバウンドを少なめに設定しているからか車高が下がりすぎてる。スプリングリテーナーを締め込んで車高を上げるのはスプリングにプリテンションが掛かってしまうので避けたいところ。うーん・・・と悩みながら色々試してみる。ダンパーエンドを長い物から短い物に変更したり、スプリングを変更してみたり。しかし試走した感じはイマイチ。結局元通りに戻し、リアの車高は低いままで走行する事に。ちなみにリアの車高は実質3ミリ以下。

約1ヶ月ぶりの走行で以前走らせた際の感覚は殆ど残っていない。その為グダグダな走り。
特に手前の3発振りが全く駄目。2発目で巻き込んでスピンしちゃう感じ。
そこでリアのトラクションを上げるべくリバウンドストロークを変更。イモネジの規制を解除しフリー状態にしてみた。これが効いたのかコースに慣れたのかは微妙だが、その後の走行で段々とイイ感じに走れるようになり、2時間を経過した辺りからようやくノーミスで気持ちよく周回出来るようになってきた。

前回の走行と比較すると、ケツカキ度が上がっているせいもあってカウンター量も多く当てられるようになってきた。ただアンダーが強くコーナー進入時の荷重移動をミスると曲がってくれないのが辛かったですが・・・。もうちょっとリアのダンパーセッティングを煮詰めなきゃならない感じです。

そんなこんなで4時間走行。終盤は仲間と追走を楽しめるまでになってきたのでまずまずの満足度。
走行終了後、片付けも終わりすんなり帰るのかと思いきや・・・そのまま2時間無駄話(w
実はコッチの方が盛り上がってたような気もするのは気のせいじゃないはず。
ここじゃ書けないような事ばかりですので内容は割愛します(・∀・)アヒャ!!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/613-07c5856e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。