スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社でフルカウンター(その2?) 

以前より会社にラジコンを持ち込んで昼休みに練習してたんだけど、持ち込んでるシャーシがTA03Fでイマイチカウンター走行が出来なかったんですが、先週より同僚がOTA-R Ver.2を導入しケツカキ仕様にしてカウンター走行を練習しだしたので昨日はTA05フラップコンバを会社に持ち込んで走らせてみました。

同僚のレビンと。

会社で走らせてる場所は屋内の防水塗装がされた場所。
良く滑りカウンター走行にはもってこいな場所で、路面グリップは感覚的にはD-STAGE ZEROに近いですね。

ケツカキ度を上げたTA05フラップコンバにこのスリッピーな路面で大丈夫なのか?と思いましたが、数分走ればバッチリ。フルカウンターですわ( ̄ー ̄)ニヤリ
しゃがんで走行させたらあまりの格好良さに見とれてしまう程 (*´д`*)ハァハァ
ディッシュパイロンを2枚置き、オーバル状に走って練習しましたが、フルカウンターを維持しながら周回出来ました。セッティングは先日の闇練のままですがイイ感じです。

途中この走りを動画に納めたくなりデジカメを取りに行って後輩に預けて動画撮影。
数分間ですがバッチリ良い動画が撮れました。今晩にでも編集しますね。

で昼休みに30分程走行させ、まだバッテリーもへたる様子もなかったので仕事が終わってからまた走らせる事に。
走らせるたびにマシンコントロールも身に付いてきたのか同僚のOTAをフルカウンターのまま追っかけ回す事も出来るように。

そんな同僚も先週末にOTAに乗り換えたばかりなのに既にカウンター走行が出来ちゃってます。
流石にフルカウンターという訳にはいきませんが、大きめの定常円旋回ならカウンターステアを維持したまま走れちゃってます。ケツカキ度は確か140%程度でしたが俺も乗ってみましたが扱いやすく乗りやすく思いました。

そんなこんなで二人して興奮しながら40分程走行。
4000mAhのリポバッテリーであまりスロットルを握ってないとは言え合計1時間以上も走っちゃいました。リポ1本あれば1日の練習には十分な感じです。


もう1台TA05用意して会社専用マシンに仕立てるとするか・・・(・∀・)ニヤ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/610-33b9aa34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。