スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで使用出来ます。 

今日はやる気を出して22時からさっきまでラジコン弄りしてました。

まず最初に3Drレビンの総仕上げ。
今日はライトパーツの固定、電飾の取付、リアスポ・ドアミラーの取付です。

ライトパーツはヨコモ製林レビン用を黒のガムテープで固定。
フロント側がややフィット感に欠けますが十分使用出来るレベル。

その後電飾を取付。電飾は今まで使用していた2Drトレノから移植。
電飾を新たに製作する時間がありません・・・。

で点灯確認を兼ねて記念撮影。

3Drレビン電飾移植後(フロント)

3Drレビン電飾移植後(リア)

うん。まずまず。
折角なんで時間が出来ればウインカーなんかも点灯させてやりたいなぁ・・・。

この後、付属リアスポを白で塗装し、取り付けようとしましたが痛恨のカットミス。
リアスポ下面が真っ直ぐカット出来ず、取り付けるとマヌケに・・・。
リカバリーしてみたもののイマイチ。ま、リアスポ付いてるより無い方が渋いからイイや。
ドアミラーも以前の2Drトレノから移植。ちょっと削れてましたが磨いて綺麗になりました。

ボディが一段落したので次はシャーシへ。
TA05フラップコンバのアッカーマンゼロ化に挑みました。
先日より加工していたスクエア製M03用リアカーボンダンパーブレースを取り付けてみましたが、予想通りロアバルクに干渉します。ステフナーの取付部に当たる部分。
で、コレをカットし再度取り付けてみますが、今度は僅かにアッパーバルクに干渉。ステアリングワイパーを色々組み替えましたが干渉は避けられず駄目。カーボンダンパーブレースの穴開け位置の関係でしょうね。もう少しズラしておけば良かったのに・・・。
こうなりゃ完全自作でステア周りを見直すしかないな・・・。

ここで俺の意欲も激減。
カットしてしまったロアバルクは予備で買っておいたクリアブルーの新品を下ろして対処。
もう少ししたらヤフオクにでも出そうかと思ってたのに (´・ω・`)
折角なのでフロントのリア側サスマウントを1XDから1XAに交換。これでフロントのトー角は幾分減る事でしょう。あと明日センタープーリーを交換しようと思い、この作業時にフロント側ドライブベルトを交換。純正サイズのアラミドドライブベルトに変更しておきました。

明日も頑張って作業しなきゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/606-38955299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。