スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少し。 

現在製作中の3Drレビンの塗装がテールランプ等を残すのみとなりました。

昨夜窓枠のマスキングを行い、すぐさま自宅前で塗装。
本当はブラックで塗装したかったんですが、あいにく在庫切れ。
急遽余ってたガンメタで塗装しちゃいました。

窓枠塗装後。

ガンメタで正解だったかな?ブラックより明るいんでソレっぽくなったかと。
でも墨入れ部分までガンメタで逝っちゃったから、そこだけは微妙かな・・・。
とは言え概ね満足の出来です。

しかしガンメタってフロスト系のような感じで塗膜が薄いような気がするので結局ブラックで再度裏打ちした方が電飾した時の透け防止になりそうな感じ。週末にでも買いに行くか。
あとテールランプとウインカーを塗って完成になります。

で、今回ボディはHPI製の3Drレビンですが、ライトパーツはヨコモの林レビン用を使うんですが、この林レビンのテールランプ、ハチロクマニアなら解ると思うんですが、実はトレノ用テールランプなんですよね。正確に言えば後期型トレノ用。その為、塗装も間違えないよう後期型トレノ用に塗り分けが必要。

この後期型トレノ用が昔から人気でレビン乗りはあえてコレに交換してたモンです。
ちなみにフロントグリルは前期型GT用が人気でしたね。横型フィン形状の。
フォグランプがビルトインされた樹脂製は後期型。HPI製AE86レビンのデカールには前期型GT用と後期型の両方のグリルが付属してあるのが嬉しいですね。もちろん前期型GT用を貼り付けますよ。

さ、完成まであと少しだ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/600-9ec12d61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。