スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は3Dr。 

最近またボディ製作を始めました。

今回はHPI製AE86レビン。3Drハッチバックの方です。
今TA05フラップコンバで使用しているのがヨコモ製吉岡トレノ(2Dr)ですが、少し変化を付けてみたくてコレにしてみました。

吉岡トレノと比較すると、ボディ幅は少し狭めな様子。
ただ2ミリ程度の差かと思われます。
それ以上に気になるのがポリカの薄さ。ペラペラです。
特にボディ側面はカナリ薄く、完成後はシューグーでかなり補強しなきゃ心配です。

現状はこんな感じ。

現状のレビン。

既にダラダラと8時間程作業してますが、ボディポストの穴あけとカット、それに窓とライト類のマスキングが終わった程度。綺麗に作ろうとして丁寧すぎるようで無駄に時間が過ぎていってます。
しかもマスキングの段取りに失敗した部分があって二度手間になる箇所もあったりで・・・。
今回は3色の塗り分けで墨入れやテールランプも含めると6色使うので完成はまだまだ先ですな。
もっと効率よくマスキング出来れば良いんだけど・・・。

また折を見て製作過程をうpします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/591-377ec83d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。