スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺的カウンタードリフト理論 

最近SNS内でもケツカキ仕様に変更しカウンター走行を練習してる人が多いようなので、ここらで俺的なカウンター走行理論を語ってみようと思います。
あくまで「俺的」解釈なので異論がある場合は随時コメント頂ければ幸いです。
 #ぶっちゃけ「俺的」でも何でもないんですが(;^ω^)
またカウンター走行がまだ出来ない人を対象に語っている事も付け加えておきます。

まずケツカキ仕様にする理由。
多分大抵の人が

「超オーバーステアなセッティングになってカウンターが当てやすくなる為」


と答えるでしょう。

でも俺的には違います。
コレ、裏を返せば等速でも超オーバーステアセッティングにすればカウンターステアが当たるって事ですから。
わざわざケツカキ仕様にしなくとも実現出来ますし、実際等速のドリパケでカウンター走行出来る方もいらっしゃるようですし。

じゃ答えは何なのさ?ってなりますよね。
俺的解釈では

"前後の回転差を付ける事によりフロントタイヤはグリップ状態、リアタイヤはドリフト状態とする事が出来る"


コレだと思います。

一見すると意味不明な文章に思えるでしょう。
でもケツカキ仕様でカウンター走行が出来る人には「なるほど」と理解出来るんじゃないでしょうか。

俺的解釈を解りやすく説明すると・・・まずケツカキ仕様ってのは前後のタイヤに回転差がありますよね?
例えば前後比150%の場合だとフロントタイヤが1回転する間にリアタイヤは1.5回転します。
通常のドリフト走行時はこの1:1.5の比率になりますが、スロットルを徐々に抜いていくとどうでしょう。当然ながらタイヤの回転数は落ちていきますが、前後比が違うのでフロントタイヤが止まるポイントでもリアタイヤは回転しようとします。前述の比率でいくとフロントタイヤが0回転でもリアタイヤは0.5回転する事になりますよね?
この状態を使ってのドリフト走行が「フロントタイヤはグリップ状態、リアタイヤはドリフト状態」です。

ケツカキ仕様のシャーシはコーナーのクリップポイントを過ぎてもカウンターステアを維持しながら立ち上がっていく事が可能ですが、これはこの理論を上手く使っての事です。

では何故フロントタイヤがグリップ状態だとカウンターステアが当たるのか?
理由はドリフト中のシャーシが持つ慣性力を利用し、ステアを切った方向にフロントタイヤを「グリップ状態で転がす」からです。

これは簡単に言うと実車のドリフトと同じ原理。「フロントタイヤはグリップ状態、リアタイヤはドリフト状態」っていうのは実車のFR駆動車のドリフト状態と同じですよね?

カウンター走行のセッティングのひとつに「アッカーマンのゼロ化」を良く聞くと思います。
これはフロントタイヤの転がりを良くする為の事です。
またフロントデフにワンウェイがよく使われるのも転がりが良くなるからです。ボールデフでは駆動が残ってしまいブレーキが掛かってしまいますからね。

以上を基にカウンター走行時の操作方法を簡単に言うと

"スロットルを抜いてリアタイヤをドリフトさせ、フロントタイヤは転がしてカウンターステアを当てる"


と考えても良いと思います。
少し乱暴な言い方ですが、この位ハッキリさせた方がイメージしやすいと思います。

カウンター走行をする方が皆口を揃えたかのようにプロポのTH-EXPOをマイナス方向にセッティングするのは、フロントタイヤがグリップしリアタイヤがドリフト状態になる低速域のスロットルワークに余裕が出来る為です。私もTH-EXPOを-40~-50にセットしています。
TH-EXPOを変更すると格段に操作性が良くなります。まだ変更していない方は一度お試しを。
ミドルクラス以上のプロポでは設定出来ると思います。

今まで手探りでカウンター走行にチャレンジしてた方は、この事を念頭に練習してみてください。
今回書いた事はあくまで基本的な操作方法についてですので、カウンター走行に適したセッティングも重要ですが、セッティングについては俺自身も迷走中なもんで言及しませんが参考になれば幸いです。
関連記事

コメント

こもさん?

ありゃりゃ?
http://ketukaki.blog46.fc2.com/blog-entry-29.html

>ka-さん
ご連絡有難うございます。
速効で抗議コメントしてきました。
別の記事でも書いてますが完全に盗用です。
腹立たしいったらありゃしない。

フロント0回転でもリヤ0.5回転というのはどうでしょうか?
フロントを基準にするとして1.5を乗じた回転数になるのではないでしょうか。

まぁ極端な話で解りやすく書いた事ですから細かい事は気にしないで下さい(;^ω^)
あれ以上の説明は俺には無理です。

間違いだらけ

カウンターはフロントのグリップをカウンターをあてて外側に 逃がし 車をコントロールする為のもの 等速のカウンタードリフトは 俺的には 誤った セッティングの車であって つまらない車やし俺はドリフトとは呼ばない! 自分の意思でカウンターをあてたり 戻したりコントロール出来る車にする為のケツカッキ仕様

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/589-ab02dc30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。