スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらもブラシレスに。 

昨夜はTA03FにYEAHRACING製ブラシレスを装着してたりしました。
と言うのも最近SNS内でTA03Fに関する記事を読んで無性に気になり始めて・・・。

で、ブラシレスを装着する前にこちらを取付。

TA03F PRO カーボンバッテリープレート

TA03F PRO カーボンバッテリープレートです。
これを装着する理由は、通常のバッテリースロットでは手持ちのリポバッテリーがギリギリ挿入出来る微妙なサイズで5000mAhのリポバッテリーは装着不可だったのもあって、こちらに変更する事にしました。

開封し説明書を見ると

グラステープ止めか・・・。

バッテリーはグラステープ止めとの事。知らなかったよママン・・・(´・ω・`)
ま、いいか。

でサクッと取付。
引き続きブラシレスを装着していきます。
まず現状のアンプとモーターを取り外し。その上でブラシレスモーターを取り付け、アンプの位置決め。
ケーブルを付け替えるのが面倒なので届く範囲でアンプを設置。その後アンプに2Pコネクタを半田付け。
んで受信機も移植して動くようになりました。

こんな感じ。

完成!

画像では5000mAhのリポバッテリーを装着してますが余裕もあってイケそうです。
アンプからバッテリーへのケーブルが長すぎましたが、暇を見てカットするかな。とりあえずコレで。

折角なので簡単なスペックを。

アンプ:YEAHRACING ブラシレス用30A
モーター:YEAHRACING センサーレス KV3900
サーボ:フタバ S3003
受信機:フタバ R603FF
バッテリー:YEAHRACING 5000mAhリポバッテリー
ダンパー:TRFダンパー (F:ハード R:ソフト オイルは前後ともタミヤ300)
プーリー:F:17T R:15T
他OP:アルミレーシングステアカーボンステアリングリンクチタンサスシャフト
     アルミモータープレート・トルクスプリッター・フロントバンパー・カーボンバッテリープレート

うーん結構お金掛けちゃってますねぇ・・・しっかり走らせなきゃ勿体ないやこりゃ(^^;
あとサーボだけ良い物を突っ込めば完成形になるんでもう少し頑張るかな?
足回りを煮詰めれば十分現役でイケそうですしTA03Fでカウンタードリも逝きますよ!(`・ω・´)シャキーン

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/529-d82d5ce5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。