スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日の松原ドリスタ。 

昨日は代休で休みだったので朝から松原ドリフトスタジアムに行ってきました。

10時20分頃に到着すると3名走行中。
そのうちの1人がSNS参加者のKさんでした。事前にSNS内で行く事を告知していたので仕事を調整して来て頂いたようです。平日でソロ走行は寂しいですから有り難い話です。

軽く挨拶を交わした後にコースイン。
まずは久々の登場、ドリパケです。
ドリパケを思い出したように使ったのは・・・たまにはシャフト車のフィーリングも良いかな?ってのと、ケツカキ仕様のTA05フラップコンバを乗り続けた結果が反省されているかを確認する為ですかね。

しかし松原ドリスタは久々。ここのカーペット路面ってラジ天南茨木より滑る感じで慣れるまでグダグダ。
Kさんは安定して周回してるってぇのに俺は・・・(´・ω・`)
結局バラセル1本分走らせたのにイマイチだったのでひとまず引っ込める事に。

ピットに戻り、TA05フラップコンバに塩ビタイヤ(トリックスター)を装着して再びコースイン。
うーん。やっぱここんトコこればっかり乗ってるから手が馴染んでるや。
とは言えコース自体に慣れてないんでぶつけまくる。それでもドリパケより乗りやすく、スピードも乗って面白い。頑張って周回を重ね、リポ1本分走行した頃には何とかノーミスで周回する事も出来るようになってきた。

ここでKさんと追走を試みる事に。
俺が先行し、Kさんが後追いで走るときはなかなかイイ感じで引っ付いた追走が出来たが、俺が後追いに回ると駄目で必ずと言っていい程俺がミスってグダる。後追いって「追いつかなきゃ」っていう焦りからミスが出やすいようで・・・先行の場合はマイペースで走れば良いんで気が楽なんだよね。煽られるプレッシャーには闇練なんかで慣れたし(w

追走を30分程堪能した頃にKさんが仕事の為タイムアップ。
そこで記念撮影しておいた。

Kさんと2ショット

その後少しだけお互いのシャーシを乗り比べる事に。
KさんのシャーシはCEROTA-ZEON
CERは2枚差の弱ケツカキ仕様との事だがカウンター走行用セッティングにはしていないようで追走向きなセッティングになっているようで、非常にコントローラブルで扱いやすかったです。
OTA-ZEONの方はスロットルを入れればリアが巻き込む感じでスロットルで曲げるといった印象。ただスロットルオフでのノーズの入りが悪くアンダー気味なので、この辺を解消すれば面白いかも?
Kさん本人もOTA-ZEONのセット出しに苦労しているようです。

そんなこんなでKさんが帰られ、気付けば俺1人(;・∀・)
これは逆にチャンスとデジカメを取りだし動画撮影する事に。
あちこちにカメラを設置して撮影しちゃいました。
途中から1人来たんだけど、速度が合わなかったのでそのまま動画撮影に専念。
なかなか面白い動画を撮る事が出来たので、後日うpする事にします。
ってそういえば・・・まだカウンター走行の動画を公開してなかったな(´ヘ`;)

結局4時間走行し終了。
最後にゲームコーナーにてドラムマニアの新作があったので久々に叩いて帰路に就いた。
今回御一緒したKさん、有難うございましたm(_ _)m
今度ドリスタに行くときは人が多い週末に行って追走修行しなきゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/517-6ccd872c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。