スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トー角の変更と闇練 

先日の走行会の後、TA05フラップコンバのセッティング変更をしてみました。

今回変更したのはフロントのトー角の変更。
今まではサスマウントを前側XD、後側Aにしトー角イン側2度に設定してました。
これを前後逆にし、トー角をアウト側2度に変更してみました。

実はラジドリを3年程やってきた中で、トー角をアウト側に設定するのは今回が初めて。
今までずっとイン側に設定し、最初に設定したらその後は触らないでいました。

が、最近になってカウンター走行をしていくうちに、どうもうちのTA05フラップコンバのフロントの入りが悪いというかカウンターが維持出来ないような感じだったので、今回アウト側に変更してみる事に。

合わせて肉厚が1/3程になってしまったASDタイヤを交換。
週末のSNSドリミを前に交換し、闇練をしてアタリを付けておこうという魂胆。
SNSドリミ当日に新品タイヤを投入するのもアレですし。
今回はASDタイヤのType-Sを使用。
これに伴い、キャンバー角を前後とも-4度に、車高もフロント7ミリ、リア8ミリに設定。
またフロント側のホイールハブに1ミリのスペーサーを挿入。タイヤがフェンダーにツライチになるようにしてみた。トー角がアウト側になっている事もあってステアを切るとタイヤの半分以上がボディの外側に出るようになりカウンター走行時にカッコイイ(w

で昨夜。
SNSの奈良・京都メンバーがタムタム木津川店の近くで闇練を行うとの事でそれに参加。
リセッティングの効果を確認してきました。

到着すると既にコース設営済みで5人が走行中。
サクッと挨拶を交わし準備に取り掛かります。
TA05フラップコンバにYEAHRACINGのリポを取り付けてコースイン。
新品タイヤなのでアタリが出るまではギクシャクした走りとなったが、しばらくしてアタリが出た頃からはとても好感触。今までよりもフロントの入りが良く、ステアを内側に切る回数が格段に減りました。
カウンターを維持する時間も少し延び、挙動もそれらしい感じになってきました。トーアウトは正解ですヽ(´ー`)ノ

しかし寒すぎて戦意喪失。リポ2本分のみの走行で終了となりました。
ただ結果的にはとても満足がいくものだったので週末のSNSドリミが楽しみです(`・ω・´)

途中からは参加者のワイルドウイリーで大爆走。ジャンプさせたりウイリー暴走したりでみんなで大爆笑。
あの動きはヤヴァイなぁ・・・SNSメンバー内で流行りつつあるので悪い病気が移りそうです(*´д`*)ハァハァ


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/494-c283ad77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。