スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリスタでコソ練。 

今日密かに松原ドリフトスタジアムで1時間半程走らせてきました。

と言うのも、職場の同僚がPIC制御の電飾ユニットが完成したから見に来いと言うもんだから、それならドリスタに集合しようってな訳でして。

現地到着は22時20分頃かな。2時間分の走行券を買いピットへ。
見渡すといつも闇練で一緒になってる2人がコソ練中でした(w
近くにピットを構えリポを充電しながら昨日のメンテ時に取り付けていなかったTRFダンパーをシャーシへ取り付けます。
その途中、TRFダンパーのアルミトップエンドを固定する為のピロボールを床に落としてしまい探し回る事数分・・・何とか仲間に見つけて貰えて一安心。すったもんだしながらコースイン。

タイヤはとりあえずASDタイヤのType-Rを使用。
周回を重ねていくと、先週来たときよりもリアが安定していて流れ出しもスムーズ。トラクションもしっかり掛かっているのが体感出来ます。先日のメンテ時にサスとダンパーオイルを柔らかくしたのが功を奏した様子。
これならストレート3発振りも何とかイケます。

しかし他のお客さんとのスピード差があるもんでリズムに乗れずギクシャク。
てな訳でタイヤ交換。他のお客さんも使ってるとみられるトリックマスターの塩ビタイヤを使用する事に。

すると、コレはコレで滑りすぎて遅い (;・∀・)
どうもスロットルを握りすぎているようで前に出ない。
てな訳でプロポでスロットル出力を80%に下げてみた。うん、なかなかイイ感じ。
ただ気を抜くと即ミスって感じで油断出来ません。
それでも周回を重ねるにつれ、段々と乗れてくるようになり、終盤はコース側壁に接触する回数も減ってきました。
しかし乗れてきた頃にはタイムアウト・・・残念(´・ω・`)
もっとじっくりと走りに来たいもんです。


退店後、同僚と本題の電飾ユニットについて立ち話。
その点灯パターンなんかはコースで確認済みでナカナカの物。市販品と遜色なくイイ感じ。
電源は受信機の3chから取り、プロポで2ch(スロットル)と3chをミキシングさせてスロットルと電飾を連動させているとの事。

んで俺の3PKで同じようにミキシングさせてみようと思ったが・・・方法が解らず断念 orz
ホント宝の持ち腐れですな・・・(´・ω・`)
結局電飾ユニットは持ち帰って後日検証する事に。
出来が良ければ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/492-df006f3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。