スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Sリポバッテリーを追加。 

今日はノッてるので3連投稿(w

先日のR/C villageさんの試乗インプレの際にお借り出来たリポ3Sバッテリーがあまりにも好感触だったもんで、ついヤフオクでポチっと逝ってしまいました。

アプラス製3Sリポバッテリー

アプラスというメーカーの3S1Pリポバッテリー。
外観は見てのとうりハードケースには入ってませんが、黒いシュリンクが結構しっかりしていてこのまま使用しても大丈夫そうな印象。

特筆すべきはその大きさ。

大きさを比較。

普通のストレートパックと比べ1.5セルほど短い感じ。カナリ小さく思えます。
シャーシへの搭載はグラステープ止めとなるでしょうが、これだけ小さいと左右の重量バランスも気になるところ。

ラベルを拡大すると

アプラス製3Sリポのラベル

容量2300mAhの定格11.1Vで放電能力は25C。ちなみにココには書かれていませんが、バーストレートは45Cとの事で少々無茶をしても大丈夫そうなスペックで安心です。元々ヘリ用として使用される事が多く、高スペックなのかもしれません。
付属するバランスコネクタはJST-HXタイプで手持ちのB6充電器に直接接続可能。
今回コレを2本購入しました。

早速B6充電器に接続し充電開始。充電モードはバランスモードで様子を見て1.5Aにセット。

B6充電器で充電

充電直後に各セルのバランスをチェックしたところ、1本目はさほどバランスが崩れていませんでしたが、2本目はこんな感じ。

ややバランスが崩れ気味。

画像では0.12Vの差となっていますが、充電直後は約0.2Vのバラツキが見られました。
カメラを用意している間にこんな感じになりましたが、しばらくしたらバラツキは無くなりました。ま、バランス充電しているんで無くならないと話になりませんが。

で、満充電。流石にバランスは崩れていませんでした。
次に慣らしを行う事に。リポバッテリーは慣らしをした方がイイという話を良く耳にするようになったんで行ってみる事に。
B6充電器では放電能力は1Aが最大なのでYZ-114SPを使いカット電圧を余裕を見た9.5Vに設定し2A放電。

その後再びB6にてバランス充電。今回は2.2Aでセット。
すると今回は2本ともバランスが崩れ気味でどちらとも0.1~0.2Vのバラツキがありました。
これは慣らしが終わってないからなのか?それとも仕様なのか?は現時点では不明ですが、YEAHRACING製の2Sリポバッテリーではバラツキは皆無だった為、少し戸惑い気味。
しっかり管理しないと駄目ですな、こりゃ。

で、保管時ですが、発送時はプチプチシートの袋に入った上で段ボール梱包されていた為、以前間違って購入した4セル用バッテリーケースに入れてみました。

4セル用バッテリーケースがピッタリ。

これがジャストフィット(w
発送時のプチプチシートの袋に入れても収まります。
捨てずに取っておいて良かった(^^;

今晩の闇練で初めての使用となるでしょうが、どうなることやら・・・。
使用した感想もまたうpしますんでお楽しみに。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/485-cd243ff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。