スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かに南茨木に行ってました。 

今日は昨日から息子が熱を出し、病院に連れて行くつもりで休みを取ったのですが、息子の熱は今朝になって冷めてしまいいつも通り保育園へ行ってしまいました。

てな訳で急遽ラジ天南茨木へ行く事に(・∀・)ニヤ

現地到着が10時半を過ぎた頃。
エントリーを済ませピットを確保。取り急ぎリポの充電に取り掛かり走行準備に取り掛かる。
前回来たときはドリパケ用の180SXに用意してた塩ビタイヤ&ホイールで走行したが今回はハチロクトレノで走行したかったのでショップでハチロクトレノに似合うホイールを購入する事に。
色々悩んだ挙げ句、結局コレに決定。
スピードワークス製RSワタナベホイール
スピードワークス製RSワタナベホイール。オフ+5はフロント用。オフ+7はリアに。

合わせて南茨木で標準タイヤとなりつつある塩ビ製タイヤもお買いあげ。
塩ビタイヤ「トリックマスター」
トリックマスターっていう名前らしいがメーカーは何処なんだろ?ちなみに2本で800円。

これらを組み合わせると・・・
ハチロク用塩ビタイヤセット。
こんな感じ。この塩ビタイヤ、断面が丸くラウンドしています。これがどんな挙動になるか楽しみ。
他にもテーパー状に加工された物もあります。

そうこうしてるうちにリポの充電も完了、ピットも整ったのでコースイン。
今回のピットはこんな感じ。

ドリフトをしてる人はこの時点では4人程。様子を見ながらフラップコンバで走行開始。
少し間が空いたからかフラフラして思うように走れません。ぶつけまくり。
どうもリアが不安定で巻き込んで落ち着かない。前回来たときと比べ、何も変更してない・・・あ、唯一変わったのはタイヤだ。このタイヤのラウンド形状がグリップしないのかも?なんて考えたり。

ともかく慣れない事には始まらないので1パック走りきる事に。
バッテリーが無くなりそうになる頃には「そこそこ」走れるようにはなったがノーミスで周回を続けるのは無理。

ここでひとまずフラップコンバからドリパケにチェンジ。
ドリパケのタイヤは以前も使用した自作塩ビタイヤ。
最初はケツカキ仕様のフラップコンバとの挙動の違いに戸惑いぶつけまくるも数周で勘を取り戻しノーミスでの周回も出来るようになってきた。やっぱドリパケは扱いやすいわ。
ただ安定してはいるもののケツカキ仕様のフラップコンバと比べるとちょっと物足りない感じ。
カウンター走行を練習してるのもあってカウンターがあまり当たらないドリパケはちと退屈。

そこで再びフラップコンバに変更。しっかり走れるよう修行をする事に。
流石に2パック目ともなると挙動にも慣れてきて段々と乗れるようになってきた。
リズムに乗れると巻き込みがちだった挙動もちょうど良く思える程。不安定なのを乗りこなしカウンターを維持しながらコーナーをクリアしていくのは最高に気持ちいい瞬間。
まだ見た目にはそれほどカウンターを維持出来ないんだけど、内側に切る回数は確実に減ってきた。後は安定して同じラインを通せる腕と集中力を鍛えるのみ。

その後もフラップコンバで必死に練習してた最中に「久しぶりですね~」と声を掛けてくれた人が。
マシンをコース脇に止め、顔を見ると以前ラジ天貝塚店で御一緒したエアロFCの人だ。
ヨコドリの時に顔を合わせて以来だから約半年ぶり。一緒に走行するのはそれ以上前の話だ。
同じテーブルにピットを準備しながら近況を話し合う。するとシャーシやパワーソースが変わっていてCE-Rのケツカキ仕様にブラシレス、バッテリーはリポで3PKの2.4GHzと三種の神器を装着済みだった。
ま、そんな俺も三種の神器を手に入れ少しステップアップしたつもりですが(w

てな訳でエアロFCさんと俺との追走がスタート。
いつも通り俺が先行。シャーシはドリパケ。エアロFCさんの容赦ない後追いでここ最近感じる事がなかったプレッシャーに耐えながら周回を重ねます。ドリパケを使用していた為、何とか走れてたと言う感じ。それでも度々ミスして追走が途切れてしまう有様。まだまだですわ。

で、このままドリパケを使い続けても成長はないと思い、次からはフラップコンバでコースイン。
さっきまで多少は乗れていた感があったのが、ドリパケに乗ってしまったもんだからまた感が狂ってしまいフラフラ・・・しばらくリハビリとして単独走行をした後に追走へ。

フラフラ走る俺のハチロクをこれでもかと言うくらい追撃してくるエアロFCさん。
ただでさえ集中しなきゃ走れないのに、追走されるプレッシャーに耐えながらってのは厳しすぎ。アチコチにぶつけまくってしまい渋滞の原因に・・・。それでもひたすら先行しプレッシャーに耐える修行を積ませて貰いました。お陰で終盤はナカナカイイ感じで走れた部分もあったりとカナリ楽しめました。

しかし追走していると単走では気付かなかった事が色々浮き彫りになりホント為になりました。
特にコーナー立ち上がりのトラクションが足りず、スムーズに加速出来なかったりライン取りの甘さ等、今後の課題が見えてきて次のステップに繋がりそうです。

当初は2時頃に引き上げる予定だったんですが、結局3時半まで走行。
満足して帰路に就きましたが、嫁からの「早よ帰って来んかい!(゚Д゚#)ゴルァ!!」メールで我に返りました(´・ω・`)

そうそう。エアロFCさんとの話の中で聞いた事ですが、先日閉店したラジ天貝塚が復活するとの事。
2月の早々にサーキットのみの営業となるようですが数少ないドリフトコースが復活するだけでも有り難い話ですね。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/483-15dec4df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。