スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は試乗三昧。 

昨夜の闇練は試乗三昧。

R/C villageさんのデモカー(TA05-IFS)にOTA-ZEON、TB-03D、OTA-R、オマケにチキチキバトル用M03とTT-01と自分のシャーシ以外に6台試乗してきました。

R/C villageさんトコのデモカーは別途詳細報告するとして、他シャーシの使用感を書いてみたいと思います。

R/C villageさんのデモカーと。

まずはOTA-ZEON。
ストリートジャムから発売された待望のシャフトマシン。
標準でフロントワンウェイ・リアソリッドデフという構成との事で完成度が高そうな印象。
で、試乗した感触は・・・ややアンダーが強い感じ。どうもトラクションの掛かりが良いのかプッシングアンダー的な感じで曲がりづらい。ブレーキを入れてやればワンウェイのお陰で曲がれるが、アクセルオフからの初期の反応がイマイチな感じ。ま、この辺はセッティングで何とかなるので今後に期待って事で。

次はTB-03D。
追加OPはフロントワンウェイのみで後は説明書通りの組立とのでリアデフもボールデフのままロックしてないとの事。
試乗してすぐに「あ、ドリパケと同じだわ」と。操作感がドリパケによく似ています。
素直な挙動で扱いやすくマイルドな印象。簡易コースを数周しただけでコツが掴めました。
後はTRFダンパーに変更してサスや車高の微妙なセッティングを出せば十分でしょう。シャーシとしての完成度は高いですね。実売13500円程でこの性能ははっきり言って「買い」でしょう。TRFダンパーフロントワンウェイを追加しても23000円程度。ドリパケを買ってOP追加するより安上がり。インタークーラーなどの小物類も付いているのでお得感ありますね。

次はOTA-R。
以前からちょくちょく試乗してるんですが今回センタープーリーを20Tに変更しケツカキ度11T差という変態仕様になったというので軽く乗ってみました。
が、足回りのセッティングが11T差のケツカキ具合に付いていかない感じでフラフラ安定しません。
その後のリセッティングで良くなってきましたが改善の余地有りですね、乗り手の腕と共に・・・。

で、自分のTA05フラップコンバ。
先日のラジ天南茨木店の走行時のまま、タイヤのみASDタイヤtype-Sに変更。
自分のシャーシなのでいつも通りの走行(w
しかしカウンターがあまり持続出来ないのでもっと足回りを煮詰める必要はあり。
今度はリアにスタビを突っ込んでみるかな。

そんなこんなで気付けば午前4時(w
最後に吉野家に寄って終了。豚丼( ゚Д゚)ウマー
ちなみに来週はSNSドリミですよ~

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/477-221a8b0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。