スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅いクリスマスプレゼント。 

一昨日届いてたんですがボディ製作に追われていて今になりました。
先日注文していたブツです。自分へのご褒美(笑)ですな。スイーツかよ。

B6充電器とYRリポ4000mAh

iMAXの充電器B6YEAH RACINGの動力用リポバッテリー4000mAhです。

B6充電器の拡大写真。
B6充電器
本体はとても小さいです。リポバッテリー2本分よりコンパクト。
ファンが内蔵されておらずDC専用だからでしょうが。
スペック的にはリポ2~6セルまで充電・放電が可能。もちろんリフェやニッカド・ニッケル水素・鉛バッテリーにも対応。充電電流は最大5A、放電電流は最大1Aという感じ。

今回この充電器を選んだ理由は・・・

■ストレージ(保管)モードが有ったから
ストレージモードとはバッテリー保管に最適な容量に自動的に充・放電してくれる簡単モード。
過充電・過放電に弱いリポバッテリーを管理するには心強いですよね。

■安かったから
HOBBY.CO.JP GROUPさんの通販サイトで送料込み10000円でした。
ヤフオク等でもう少し安く入手する事も可能ですが、今回HOBBY.CO.JP GROUPさんの通販サイトを利用したのは2008年バージョンという事で温度センサー付きだったのと、日本語説明書付きだった事が大きな理由です。付属説明書は全て英文なんで誤った設定で使用しない為にもと思って。

■蒼かったから(ぉ

こんな所でしょうか。
事前に2ちゃんのリポバッテリー・充電器スレ等で情報収集してみましたが可もなく不可もない感じでしたし。
SNS内ではハイペリオンが流行ってますが、天の邪鬼な俺はコッチにしました(w

で、リポバッテリー。
YR製動力用リポバッテリー4000mAh
4000mAhの容量で放電能力が25C。ハードケース入りですので魚雷の多い日も安心。
リポバッテリーの裏側
ケース裏面は画像の様に凹凸があり、カーボンシャーシのバッテリースロットにフィットする形状になっています。うちのTA05フラップコンバにもジャストフィットでした。

このバッテリーは以前の闇練時に某ブローカーさんに貸して貰い使用した物と同じ物。
あの時の溢れるパワーにヤラれ、即注文してたって訳。

で。早速充電して・・・といきたいところですが、先にも書いたとおり、この充電器はDC専用。
安定化電源を未だ持っていない俺には家の中では使えないんです orz
うっかり電源の注文をし忘れてたんですわ・・・後日別途注文しましたが未だ届いてませんし。

とはいえ、動作確認しなきゃなんないのでストレートパックを2つ直列に接続し、それを電源として充電器に接続・・・問題なく電源が入りました。
各ボタンを適当に押し、設定なんかを確認。思ったより難しく無さそう。感じ的にはヨコモのYZ-114SPに近い操作感。この辺は電源が確保出来次第、またインプレしますね。

ちなみにYR製リポバッテリーのバランス端子とこのB6充電器のバランス端子は共通のJST-HXタイプ(だったはず)。
なので充電器本体に直接バランス端子を差し込めます。
バランス端子は直接でOK

後はバッテリーコネクタをタミヤコネクタから2Pタイプに変更すれば使用できるようになります。
てかリポバッテリーにタミヤコネクタを付けてる理由が解らない・・・いっそ付けない方が良いよ。
大電流が流れるリポにタミヤコネクタは駄目でしょ。

そんな訳でリポバッテリーを使用するのはもう少し先の話になりそうですが、今から楽しみです(*´д`*)ハァハァ

関連記事

コメント

どうも、初めまして。しょっちゅう見てます。安定化電源が一緒が一緒になってる、同じ形の充電器もってますよ。日本橋模型さんに売ってます。
メーカーはシンワ技研さんです。(詳細は日本橋模型さんで)説明書読みにくいけど・・・

どもども。
デルタマックスでしょうか。候補に入ってましたが
結局こちらにしちゃいました。
さっき車のバッテリーにてプロポ用リポをバランス充電
してみましたが結構時間が掛かって途中でストップ
しちゃいました。次はちゃんと充電しなきゃ。

あと、この充電器、ファンがないんで、結構熱持ちますよね~
おれはいつも扇風機回してますが、リポバッテリーはあんまり発熱しないんで、正直楽です!長持ちするし!金欠でい1本しか持ってないけど・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/462-da26b308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。