スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原ドリスタで闇練。 

昨夜は土曜恒例の闇練の予定が天候が不安定。雨が降ったり止んだり。
路面状態が危ういので屋外での闇練を中止し、松原ドリフトスタジアムへ行く事に。

子供を寝かしつけてから家を出るのがいつもなのですが、この日は息子が風邪で鼻づまりなんでナカナカ寝付かず家を出たのが21時45分。高速を飛ばし何とか現地に22時20分に到着。

受付中にコースを見るとカナリ人が多い。ざっと見ても10人以上。
ピットを見ると某パーキングで一緒に闇練してた人達を発見。その横を確保し他の仲間との挨拶もそこそこに即行でコースイン。

タイヤは月曜のコソ練で使ったASD-typeRのまま。
コース上を走るマシンをチェックするとスピード域がバラバラ。樹脂タイヤのゆっくり系とポリタイヤの高速系が入り交じる状態。
そこで速い車の流れに混じって周回を始めるも人が多いからなのか見えないプレッシャーに負けぶつけまくり・・・邪魔しまっくてます(´・ω・`)
しばらくすると慣れてきてそこそこ走れるようになってきましたが、台数が多いと常に追走のような感じになるんですが、上手く合わせられずスッキリしない。

コース上で見覚えのある車が走ってたので見回すと第1回SNSドリミの時に御一緒したtakaさんとtoshiさんを発見。少し話をした後にコース上でも絡んでいただくもコッチがグダグダで駄目駄目。
まだまだ修行が足りませんわ。

そこで一旦ピットに戻りタイヤを新品の塩ビタイヤに交換。遅ドリでまったり逝く事に。
まずは練習用コースで感触をチェック。うん遅い。ゼロワンR並。でも意外と逝けそう。
そこでコースイン。速い車の邪魔にならないように注意するも何度も邪魔をしてしまうが、このスピード域はコントロールのしがいがあって面白い。良いラインに乗せられればカウンターも長く当てられるし。
ただ他とのスピード・挙動が合わないんで微妙な感じ・・・イマイチスッキリ出来ません。

ピットに戻りしばし休憩。
久々に御一緒となったjinさんがTA05をケツカキ仕様にして迷走中との事でサスについて少しアドバイスしてみたり。ただ閉店時間が迫っていたので試走したり出来なかったのが心残り。次回はじっくり走らせたいものです。

結局2パック半ほど走行して閉店。
荷物を片付け駐車場へ。帰るjinさん・kobanoriさんを見送り、走り足りなかった俺とまなぶとマー坊さんは延長戦へ。今後の闇練開催場所を探しに行く事に。
移動途中、竹棒さんから入電。今から合流するとの事で行き先を伝え現地で合流する事に。

とりあえず以前まで利用させて貰ってた某パーキングに行ってみると管理団体のパトロール車が止まって監視中。更に貼り紙がしてあり、集会や遊技、騒音の発生を伴う行為は禁止と書かれてある。こりゃ完全にアウトですわ。もう片輪落としを楽しむ事は出来ません。

再度竹棒さんより入電、近くまで来たとの事で目星を付けてる場所を伝え現地で合流。
その場所はとても広くラジコンするのに申し分ない状況なのだが、外灯がないのと路面がまだ乾いていない。
今後の闇練はここで開催も可能だろうが今夜は無理と判断し、別の場所に移動。

次の移動先は運送会社の倉庫の軒下。
普段使用されていない側なんでラジコンしても支障無さそうだが路面に砂埃がカナリ浮いてる。
とりあえず大きなゴミだけ避けてディッシュパイロンを適当に配置し走行開始。
砂埃のせいでカナリ滑る。傾斜も付いてるお陰で下り始めると止まらず切り返しも厳しい。
でも滑るお陰でカウンターはいつもより多く当たって面白い。カウンター走行の練習には有る意味アリかも。

途中、マー坊さんの走行を見てるとタイヤから煙が!?と思ったら砂埃が巻き上がってタイヤスモークのような感じになってたようだ。見てるとカナリカッコイイ。
みんなマネして途中から如何に砂煙を出す事が出来るかを競うように(ぉ
ただシャーシ・ボディが砂埃で半端無く汚れる。素人にはお勧め出来ない。

結局2パック走行。念入りにシャーシを掃除して片付け。ここで解散。
途中合流の竹棒さんは消化不良だったろうな・・・残念。
帰り道に他の闇練候補地を数箇所見て回るも何処もイマイチ。

ラジコンも出来ないこんな世の中(ry

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/445-ab6a891f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。