スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500円バッテリーのインプレ。 

今日500円で買ってきた1300mAのバラセルバッテリー。
帰宅後早速充電して使ってみた。

130001


充電時間は1時間。使用モーターはスポチュン(23T)。

まず最初にこの500円バッテリーで走行開始。
いつも通りにドリフト練習に励む。
しかし最初からパワー感に欠ける。まぁこんなもんかな?と思いながら走らせる。

でもアクセルを入れてのパワースライドが辛い場面が多く、やっぱりパワーは他のバッテリーに比べると若干劣る様子。
しばらくするとバッテリーが弱ってしまい走行不可。
時計を見たら5分ちょっとしか走らせる事が出来なかった(´・ω・`)

続いてバッテリーを今まで使っていた1400mAの物に交換。
連続して走行開始。さっきと同じように練習走行。
お?このバッテリーでもパワー感が物足りない・・・?
充電してから2日程置いてたからか?とかそろそろシャーシのオーバーホールが必要かな?とか考えながら、こちらもバッテリーを消耗してストップ。
時計を見れば9分半程ドリフト走行が出来ていた。

と、以上の結果。
表記上の容量的な差は100mAしかないのに走行時間にこれだけ差が出るとはちょっと驚き。まぁ500円だしね。こんなもんかな?

でも1400mAのバッテリーは1000円ちょっとで購入した物。
値段辺りで走行時間を考えれば、500円バッテリーの方が若干多く走れるとの考え方も出来る。
充電する時間や手間が気にならず、少しでも安く・長く走らせたい人にはこの500円バッテリーでも十分かな。

早速シャーシのオーバーホールに取り掛かろうかな。
でも電飾もしたいし・・・どないしよ orz

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/44-320b5f12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。