スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.4GHz化が完了。 

昨日届いた3PK用2.4GHzモジュールセットをTA05フラップコンバに装着しました。

3PK用2.4GHzモジュールセット
まずは3PKにモジュールをセット。

送信機へモジュールセット。
角が2本生えてイカツクなりました(w

で次は受信機側。
まず既設のFM27MHzシンセの受信機と大きさを比較。

大きさを比較
ほんの少し小さくなってますが殆ど変わりませんね。

で受信機の裏面にマジックテープの硬い方を貼り付けシャーシへセット。
シャーシへはマジックテープの柔らかい方が貼り付け済みなんで簡単固定出。
2.4GHz受信機搭載後

記念?にプロポと一緒に撮影。

プロポと一緒。
この画像で受信機のアンテナ線の長さが解るでしょうか?これならボディ内に無理なく収まります。

でバッテリーを繋ぎ動作確認。
説明書通り送信機から電源を入れ、アンプのスイッチをオン。そして受信機のスイッチを長押ししてペアリング完了。これでサーキットでもバンドボードを気にすることなく走行可能ですヽ(´ー`)ノ

ちなみに今まで使ってたFM27MHzシンセの受信機はドリパケへ移植。
これでドリパケ使用時もバンド被りの問題はほぼ回避出来るでしょう。

気になる2.4GHzのレスポンスやノーコン問題については後日の走行で報告しますね。

関連記事

コメント

お久しぶりです!

上記サイトを新たに作ってみました。
ベルト屋さんですww

もしよければ是非w
いろんなサイズが注文可能です!

おぉ!

良いところに目を付けましたねぇヽ(´ー`)ノ
SNS内で欲しい人が結構居そうですよ。
日記でさりげなく宣伝してください(w

3PKについて

いつもブログで勉強させて頂いてます!3PKのモジュレーションなんですがPPM・PCM・HRSと3種類ありますがどれに設定すれば良いのでしょうか!?

ども。
通常アナログサーボの場合はPPMでデジタルサーボならHRSを選べば良いんじゃないでしょうか。
ただしデジタルサーボでもアンプのBECが低い場合はHRSで作動しない事があります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/431-35673616

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。