スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇練も冬到来 

1日土曜の晩はいつも通り闇練DAY。

いつものように某パーキングに集合しましたが、いつもと様子が違う。
コースを設営する場所に作業員と思われる人が数名立って辺りを見回している。
どうやらこのパーキングを管理している人達のようだ。
先に集まっていた仲間達と様子を伺うもその場を動く気配はない。
以前から走行させていると色々トラブルが起きそうになった事もあり、それを監視しているのか?と思い、思い切ってラジコン走らせては駄目かと聞いてみると駄目との返事・・・やむを得ず場所変更です。

そこで移動した先は某機械団地の駐車場。
機械団地へ通勤する車をメインに駐める会員制の駐車場なので週末の深夜は車が殆ど居ない。
ただネックなのは外灯が部分的にしかなく全体的に暗い。車を乗り入れてヘッドライトで照らす事も出来ない。

それでも走らせられるだけでも有り難いのでディッシュパイロンを使ってコース設営。
L字型の通路を利用し1箇所切り返しを設けたコースレイアウト。
ひとまず塩ビタイヤで走行開始。意外と喰う路面でスピードが乗る。これはなかなか面白い。
しかし設営したコースレイアウトには塩ビタイヤの走行ラインでは上手く走れない。コース幅がもう少しあれば楽なんだけど駐車場に書かれているラインがタイヤに引っ掛かるので幅を広く取れない。

そこで一緒に走らせているエキスパートな方々がポリ管タイヤでチャレンジ。
すると車速が乗るお陰か直線的にかっ飛んでいきコースを綺麗に周回していく。
てな訳で俺もポリ管タイヤに変更してチャレンジ。
しかし俺には難易度が高すぎて数回に1回しか綺麗に周回出来ない(´・ω・`)

そんな中、闇練に初参加のGo-genさんもエキスパートな方々の走りに尻込みしていたので余ったディッシュパイロンを使ってもう1つコースを設営する事に。
こちらもL字型の通路を利用したレイアウトで小さめに配置してみた。

タイヤも塩ビタイヤに変更し、まったりモードで走らせる事に。
Go-genさんを始め他のメンバー数人と塩ビタイヤでチキチキ追走。
狭いコースだけど意外に喰う路面が難易度を高めていて結構面白い。

途中、Go-genさんのマシンを試乗させて貰う。
案外乗りやすいんだけどリヤが不安定な印象。ステア操作に対しリアが過敏に動いてしまう。
Go-genさん本人も納得出来る走行が出来ないようでみんなで色々分析してみたり。
リセッティングの結果、良い方向になったようで走り込めばイイ感じになりそうな雰囲気でした。

そんなこんなで午前3時前まで走行して終了。
帰りに吉野家に寄って牛丼大盛つゆだくを食べて帰宅。

今後の闇練場所を何処にするかまた考えなきゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/430-9219a936

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。