スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRD初参戦。 

昨夜は関西最大級のストリートドリフトミーティング、SRDドリフトミーティングに参戦してきました。

以前より噂にはしていたSRDドリミ。
関西の凄腕が集結するハイレベルなドリミなんで今まで参戦しなかったんですが、ヨコドリ参戦でビギナークラス決勝進出というほんの少しの自信が付いたので参戦に踏み切りました。

今回使用したシャーシはドリミ仕様のドリパケではなくケツカキ仕様のTA05フラップコンバ。
ドリパケのメンテナンスが間に合わなかったのと17Tモーターを積んでるTA05フラップコンバの方がイイだろうという判断で。
なんせSRDでは参加者の殆どがタイヤはスライダー、モーターはブラシレスと言うハイスピードな展開らしく正直17Tでも足りないくらいなんですよね。
タイヤだけはスライダーを用意しましたが・・・どうなることやら。

現地入りは21時40分頃。
既に会場入りしていたメンバーと合流し様子を伺う。
会場となる駐車場はアスファルト舗装でまずまずの路面状態。
記念撮影(w
試しに空きスペースで走らせてみると引っ掛かる事もなくスムーズに走る。
しかしスライダータイヤって喰うねぇ・・・17Tでもパワー不足ですわ。

定刻になるとコースも設営出来、主催者司会のうえドリミが始まりました。
参加者は65名程。ストリートドリミとしてはカナリ大規模。
一通りの説明の後フリー走行が行われ6グループに分かれ10分間の練習走行になります。

コースを簡単に説明すると大きなRの最終コーナーを立ち上がった所に審査開始ライン。
そのすぐ先に切り返しポイントがありそのまま振り替えして1コーナー。
1コーナーの外側出口付近に1クリップがあり、次のタイトな2コーナーのイン側に2クリップ、そしてまた切り返しがありイン側に3クリップという構成。
コースは広くいつも闇練で設営してるコースの4倍くらい。
SRDコース
走らせてみると審査開始ライン直後の切り返しが全く駄目。まともにクリア出来ない。
最終コーナーで乗る車速がコントロールを難しくさせ切り返そうとするとマシンが反対側に流れてしまう・・・全くもって話にならない。
またその先の1クリップも出口付近なのでドリフトが持続せず戻ってしまうし2クリップには寄れず駄目駄目。
10分の走行で全て綺麗にクリア出来たのは1回だけ。後はパイロンに乗ったりスピンしたりと散々。

フリー走行後、スピンする原因はリアデフか?と思いボールデフを締め込んでみた。
今までスルスルに組んでいたのでコレが吉と出るか凶と出るか?

全員のフリー走行が終わると予選組み合わせ抽選。
エントリー料を支払い番号を引く。51番。終盤の走行になりそう。
予選は16組に分かれ、その中で1番アツイ走りをした人が予選通過となるシステム。
審査員は参加者全員。一目瞭然な場合は司会者が宣言するけど微妙な際は参加者の多数決。

予選が順調に進み、いよいよ俺の出番。
予選は2分間。同時に走るのは俺を含め4台。
その中にはあのOTA-Rの生みの親である工房さんと一緒。しかも工房さんはもうすぐ発売予定のOTA-Zoneを使用中だとか。これじゃギャラリーの視線は皆そっちに行くわな・・・まぁそれ以前にまともに走れない俺なんか誰も・・・orz
結局2分間グダグダな走りを披露して終了。予選通過も工房さんでした。

これで後は観戦モード。決勝トーナメントをガッツリギャラリーしてきました。
決勝トーナメントは見所満点!OTA-Rでカウンタードリが売りのSKID STYLE・銀さん VS OTA-Zoneの茶坊主・工房さんと言うOTAファンには垂涎のカードがあったり最高でした。
決勝では最後までカウンタードリでアツイ走りを披露してくれた銀さんが優勝。後追いでのあの寄せは圧巻でした。動画に納めてれば良かったですわホント・・・。

決勝終了後は抽選会。予選組み合わせの番号が抽選番号となりますが当たらず。
その後参加者のマシンを集め記念撮影をしフリー走行となりました。
参加者と記念撮影
で、予選で使ったバッテリーを使い切る為にフリー走行で走らせましたがホント駄目駄目。
最終コーナーを抜けた切り返しが全く持ってクリア出来ない。スロットルとステアリングのタイミングが合ってないんだろうねきっと。今後もSRD参戦していくならこの辺はちゃんと攻略出来るよう修行しなきゃ。

とバッテリーが減り片付けが終わったのでフリー走行を観察しようと思ったら、まなぶが優勝した銀さんと話しているのを発見。すかさず俺も会話に混ぜて貰う。
挨拶をし色々話を聞く中でどさくさにも銀さんのマシンを操作させて頂けた。
軽く定状円と8の字を描いてみるとカウンターが当てやすくトラクションも良く掛かるようで前に出る感じ。
それでいて俺のようなカウンター走行見習い中の腕でもスピンしない安定したセッティングで感動物でした。
ここでも改めてお礼を。有難うございました。

そんなこんなで現地を後にしたのが3時半すぎ。自宅に着いたのは4時半(w
しかし興奮でなかなか寝付けない程楽しかったドリミでした。
もっと修行して次も参戦しますよ~(`・ω・´)シャキーン

最後に主催・運営して下さったカケちゃんを始め他の参加者の皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

関連記事

コメント

参加掲示板みて驚きましたよ。
今回は都合が合わず参加できませんでしたが、僕は前回初参加しました。
普段とは違うハイグリップ路面で、まったくもってグダグダでしたが(^^;
その事があって、SRD対策を試してる内にセッティングがツボにはまったので、いい経験だったと思います。
リベンジ考えてますんで、機会がありましたらよろしくお願いします。

あら、先月参戦されてたんですね(w
先月は某所で塩ビドリミしてました。

しかしSRDは刺激強すぎですねホント。
俺の伸びた鼻が一瞬で折れちゃいましたよ(´・ω・`)
また頑張って修行を積んでリベンジカマそうと思ってます。
もしお会いする事が有ればお手柔らかに(w

関西を代表するトップドリフターが集結してるので、とんでもなくハイレベルですね(^^;
僕もポキッと何かが折れましたw
何周もまったくミスしないのが凄いんですよね。
本戦なんてミス待ちって感じで、一発の凄さよりも、安定した凄さの方が大事だという事がよ~くわかりました。
そもそも予選でバッテリー交換忘れてまともに走れなかったと言う凡ミスかましてる時点で話になっていませんがw

銀さんのシャシって不思議な感じですよねぇ。
カウンターあたるのにスピンする気がしない不思議な感覚。
僕のシャシもだいぶ近づいてると思うんですが、根本的にシャシバランスが正反対なシャシなので、また違ったカウンター仕様になってる感じです。

もしお会いする事があれば、こちらこそお手柔らかにお願いしますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/422-4a42581b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。