スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二夜連続の闇練。 

タイトル通り二夜連続で闇練してきました。

まずは金曜日の晩。
いつも御一緒させて貰ってるチームの方が走らせに来るとの事で俺も御一緒させてもらいました。
今回は事前に追加した18Tセンタープーリーの効果をチェックするのが主な目的。

現地到着するとメンバーがほぼ揃った状態で準備段階。
しばらくして全員が揃いディッシュパイロンでコース作り。
今回は細長いC型のレイアウト。コース幅も狭めで結構テクニカルな印象。

早速TA05フラップコンバを取り出し走行開始。
タイヤは塩ビタイヤ。18Tセンタープーリーの効果は・・・思ったより変化無し。思ったより普通に走れる。
そこで一旦コースを離れ定常円旋回をしてみる。するとステアリングを内側に切る回数が少し減ったかな?とは思ったけどそんなに派手に挙動が変わったような感じは無し。

で気分転換にとドリパケプラスにチェンジ。
こちらも塩ビタイヤでコースイン。しかし数周した後に段差下へダイブさせてしまう。
まぁいつもの事なんで特に気にする事もなかったんだけど、その直後から挙動がおかしい。
シャーシをチェックするも見た目では何も損傷無し。だがコース脇で8の字旋回すると左回りから右回りに切り返す際に反対に巻き込む現象が確認された。何度やっても同じように巻き込む。うーんデフが駄目になったのかなぁ・・・。てな訳でドリパケプラスは強制終了。

再びTA05フラップコンバに戻す。ここで他の方々がタイヤをポリ管タイヤで走行していたので俺もポリ管タイヤに変更。ADSタイヤのType-Rをチョイス。R加工がしてある方ね。
でコースイン。塩ビタイヤと違いスピードが乗るので狭いコース幅に苦戦するも周回を重ねる毎にコツを掴めてきた。塩ビタイヤの時ではカウンターを当てる時間が少なかったのに対し、タイヤ変更後は車速が乗るからかカウンターが意外と維持出来る。何度かに一度はヘアピン立ち上がりから切り返す辺りは内側に切り込まずカウンター走行が出来るまでになった。

また他の皆さんと追走モードになってくると、刺激されるのかさっきより良い走りが出来るように。
他の皆さんもカウンター走行しているのでそれに合わせていくうちに操作のコツなんかが知らず知らずのうちに身に付いたのかも?

そんなこんなで5時間程走らせて終了。今回の走行では良い経験を積めたと思います。


で昨日の土曜の晩。
毎週恒例の闇練DAYなのでいつもの時間に現地へ向かうも・・・誰も居ない。
SNSメンバーの大半が様々な理由でお休みすると連絡があったがいつも御一緒してる人達も居ない。
後から1人来るのは解っていたので退屈しのぎにディッシュパイロンを数枚置いて走らせる事に。

今夜は土曜の晩と言う事もあり実車のドレスアップ車も相当数集まっており人も多い。
エスティマで走らせているとソノ手の人達からも注目されるので面白い(w
実際数人の方から声を掛けて貰い話し込んだり。

そんなこんなで1人で2パック走行してしまう。
で休憩がてら少しセッティング変更してみた。
今回変更したのはリアダンパーのリバウンドストローク量。
今までは規制せずフリー状態だったが、リアをより流れやすくする為に2ミリになるよう調整してみた。

そうこうしていると遅れていたメンバーが到着。
挨拶を交わした後、事前にお願いしていたモーターのコミュ研磨を早速してもらった。

今回コミュ研磨してもらうモーターはTA05フラップコンバで使用中のドリフトマイスター17T
新品で購入し、ブラシ1セットを使い切るまで使ったんだけどコミュの荒れが結構酷い。クリーナーブラシでは綺麗になりそうにはないレベル。

モーターをシャーシから取り外し分解、ローターを取り外しコミュレーズに取り付け。
少しずつ削っていくもなかなか綺麗にならず結構削ったがピカピカのコミュに仕上がった。
合わせてブラシもブラシセッターで削り慣らしを数分、その後モーター回転数をチェックすると約25000回転をたたき出したので新品時と変わらない性能にまで復活しましたヽ(´ー`)ノ

その後はモーターを再びシャーシにセットし2人で追走練習。タイヤは塩ビタイヤでまったり走行。
ディッシュパイロンを3箇所に置き、外周を回ってから縫うように切り返し走らせた。
2人ともカウンター走行修行中で最初こそ上手く走行出来なかったが、走らせるたびにコツを掴んできて段々とカウンターを維持する時間が長くなってきた。特に切り返しの時はカウンターもバッチリ決まってイイ感じ。それと同時にパイロンをタイトにターンする事が出来るようになり走行ラインも安定してくるようになった。
リバウンドストローク量を調整した効果も体感出来、リアの流れ出しが今までより速くなり、カウンターも当てやすくなっている。これは正解だったようだ。

で追走練習を2パック走らせた時点で時間が午前2時半。
二夜連続の闇練で眠いのもありここで終了。寒かったしね(ぉ

段々とカウンター走行が出来るようになりましたがまだまだ他の人と比べると大したこと無いんですよね・・・。
でも目指す走行スタイルに近づいている事が楽しくて仕方ないですね。
もっともっと練習を積んでコース全周をカウンター走行出来るように頑張らなきゃ。

関連記事

コメント

毎日見ています^^

一緒に走らせる仲間さんがこれだけいると楽しそうですねw

更新楽しみにしています。

有難うございます。
SNSには参加されてますか?ラジドリ仲間を見つけるにはもってこいですよ。
ブログ更新はなるべく頑張りますので引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

カウンタードリ

に興味をもっています。
今度、その上手いカウンターの方々の
走行風景を動画で見る事はできないでしょうか?
よろしくおねがいします。

>おおたさん
次回はカメラ持参で行って撮影してみますね。
ちなみにカウンタードリを見たいのでしたら
youtubeで「みんドリ」と検索すると良いかと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/419-cbc418fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。