スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TB-03Dは買いか? 

少し前から噂で聞いていたTB-03D。
文字通りTB-03のドリフトモデルですが、昨日購入した「RC-Sports」に詳細が画像付きで記されていました。

文字で説明すると、TB-03ではIFS(インボードタイプ)だったフロントダンパーが通常の倒立型(アウトボードタイプ)に変更されています。
ドリフトなら低いボディを載せる事もないし従来と同じ方式ならセッティングノウハウも持ち越せるので嬉しい配慮ですね。

またドリフトモデルとの事ですからタイヤも当然ですがドリフトタイヤに。
画像からみるにスーパードリフトタイヤな様子。付属するホイールは新型の16本スポークのブラックメッキでドリフトにはピッタリな印象。

付属するモーターはトルクフルなGTチューンモーター
これはタミヤグランプリの「ストチャレD2」を見越しての事かも?

また特筆したいのが付属するドレスアップパーツ。
ウレタンバンパーに取り付けるインタークーラーやブレーキディスク型ホイールハブ、更にマフラーやワイパーも付属してくるというんだから驚き。今までのタミヤでは有り得なかったパーツなだけに今回のタミヤのドリフトジャンルへの意気込みが伝わってきますね。

で発売時期は12月頃との事。
気になる実売価格は・・・と楽天をチェックしてみると・・・ありましたよ予約を受け付けてるショップが。
ホビーストというショップでナント14553円です。ボディレスとはいえコレは安い!
ほぼ同性能となるヨコモのドリパケと比較した場合、ドリパケのボディの金額を4000円とすればほぼ同額となりますね。場合によってはTB-03Dの方が安く手にはいるかも。
これは見逃せませんねぇ・・・。

発売時期が12月。恐らく開催されるであろう2月のオートメッセでのタミグラに持ってこいですねぇ。
現在タミグラに参戦出来るマシンが無いので発売と同時に買ってしまいそうな俺ガイル(*´д`*)ハァハァ

もし確実に手に入れたいと言う方はこちらから予約してみては?

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/417-518e811a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。