スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジ天南茨木店でコソ練 

昨日は仕事が一段落したのもあって有給取得。
家族も仕事・学校なので朝から半日、ラジ天南茨木店に出向き走らせてきました。

10時の開店と同時に入店しエントリー。
ドリフトコースに一番近い場所にピットを構え準備に取り掛かる。
まずはドリパケからスタート。タイヤをゼロワンRに付け替えコースイン。

平日だし1人で走るハメになるとタカをくくっていたが間もなく後から来た人がドリフトもする様子。
とはいえ、いきなり追走したりとか出来るわけもないので淡々と単走。

前回来た時はドリミ仕様でモーターが27Tだったが今回は23T。パワーで持って行けるので扱いやすい。
気持ちよく周回を重ねるが、外周からインフィールドに入るコース中央の三角に苦戦させられる。
ただコースの仕切りとなる角材にクッション材が取り付けられていたのでシャーシへのダメージは無し。ただリズムが途切れるのが嫌なんだよね・・・。
上手く乗れてる時は綺麗に抜けられるんだけど手前のストレートの処理にミスると駄目駄目。

そんなこんなで1パック終了。
シャーシを回収する際、モーターに触れたんだけどカナリ発熱しちゃってる。
アンプの方はそうでもないんだけどモーターは1秒触るのが精一杯。
スロットルも全開に出来なかった事もありギア比を見直す事に。

現状ではキット標準のままでピニオンが30T。これでギア比が確か5.48。
手持ちのピニオンを探し25Tをチョイス。これで6.58となった。
ちなみにドリパケ(SD)のギア比の計算方法は
「スパーの歯数÷ピニオンの歯数×2.35(二次減速比)」 となります。

これでコースインするとスロットルもしっかり握れ走りやすくなった。
コース終盤の切り返し地帯でも扱いやすい。
気になるモーターの発熱もマシになって好感触だ。

と、ひとしきりドリパケを満喫したので今度はTA05フラップコンバにチェンジ。
フラップコンバにはあんもタイヤをセットしコースイン。
流石はポリ管タイヤ。スピードが違う。ゼロワンRと比べればグリップ走行みたい(w
でもYOKOZUREなんかに比べるとローグリップで結構面白い。
今日は人も少なくこのスピードでも周りに迷惑を掛けずに楽しむ事が出来た。

と、ただ走らせてても成長がないのでドリパケとの挙動を比較。
どうもフラップコンバの方がドリパケで苦戦していた三角部分の攻略がしやすい印象。
タイヤがグリップしてステアが効きやすいコントロールしやすいんだろうか?
てな訳でドリパケの車高をフロント側を0.5ミリ下げてみた。

するとさっきまでより幾分扱いやすくなったがフラップコンバまでにはいかない。
これ以上車高を下げると前下がりになりすぎて格好悪いのでとりあえずこのまま。
機会があればウェイトとか乗せてみよ。

そんなこんなでドリパケとフラップコンバを交互に走らせる。
時間が経つにつれ、ドリフトしに来る人が増えてきて、最大で6人までになってきた。
その中でも赤いハチロクの人とは少しだけだが絡む事が出来、楽しい時間が過ごせた。
普段はラジ天宇治に行ってる様なのでたまには遠征もしてみるかな?

ただドリパケがもう少しトラクションがしっかり掛かる様にセットしておかないと立ち上がりで置いてかれる事がしばしばあり少し残念だった。
もうちょっとキャンバーを付けるかタイヤを変更かな?TN217とか気になってるんだけど。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/413-1c4a1952

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。