スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末。 

昨日・一昨日の土日は子供達の運動会の為、闇練にも参加出来ず。
しかし空いた時間を使って自宅前で1パック走らせました。

今回はTA05フラップコンバを使い、走らせるに当たってタイヤを新品の自作塩ビタイヤに交換。
それに伴いキャンバー角を前後-2度に変更。
最初からキャンバー角付けすぎるとまた斜めに減っちゃうし(w

しかし走り始めは-2度でも新品だからなのかカナリ喰う。
一瞬ポリ管タイヤか?と思うくらい。まぁ-2度でも角しか当たってないからねぇ。
で、しばらく走るとタイヤも削れてきて程よい感じに滑り出してきた。

1パック走り終えた頃にはタイヤ幅の約80%が接地している状態。
このまま走っていれば全面接地するだろうけど、キャンバー角はそのままいくつもり。
今後はトラクション調整を安易なキャンバー角で変更せずサスセッティングで決めなきゃ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/412-6707f753

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。