スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソアラ電飾の続き 

今夜は昨日の続き。ソアラのリアテールランプを電飾します。

昨日は配線カバーでライトパーツの基礎部分を作りました。
で今夜はLEDの固定方法について。

紹介するに当たって、まず画像をご覧下さい。

シリコンチューブを使用

昨日の配線カバーに透明のシリコンチューブを2本押し込み、その両端にLEDを差し込んでいます。
アンダーネオンを作ろうと思ってたときにこの方法を思いつきました。
画像では右上がオレンジ、左下に赤のLEDを差し込んでいます。
画像では色の違いが解りづらいですが実際に見るとやや色が混ざっている部分があるものの許せるレベルかな?一度シリコンチューブにアルミテープを巻いて反射板ぽくしてみたんだけど、アルミテープがすぐに剥がれてくるので断念したんですよね実は。
でもこの色が混じったグラデーションぽいのも何となくイイ感じでアリかも。

あとはボディのテールランプ部が透明のままなので一部をフロストレッドで色付けして装着するだけ。
明日からはフロントの電飾かな?

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/406-710eaabc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。