スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコモドリフトミーティング ラウンド21 inATC大阪 レポート(その4)  

その3の続きです)

予選第2ラウンドが全て終了した後、そのまま決勝に行くと思いきや何故か練習走行の時間を取るとのアナウンス。まだ決勝進出メンバーも発表されてないのに。
ひとまずD1・エキスパートクラスの練習走行が始まったので様子見です。
練習走行する人々も決勝進出の可能性を考え意気込んで走らせてます。
やがてビギナークラスの練習時間となったので、俺ももしもの時に備えて練習走行に参加します。
その間にバッテリーをピットで追い充電させます。流石に予選2回走らせたままではヘロヘロですしね。

今回の練習走行でもセッティング変更は行わず。走らせてライン取りを確認していきます。
「頭で考えるよりも体で覚えろ」作戦です。

で練習走行が終わりピットに戻ろうとするとコース脇の柱付近に人集りが。
行ってみると決勝進出メンバーを貼り出している様子。隙間をぬって確認すると・・・
決勝進出メンバー表
※一部本名の方がいらっしゃったので画像修正してます

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
決勝進出です!! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
痛車でお馴染みRX-Rさんも密かに善戦してたようで決勝進出です。
俺はその走りをあいにく見てなかったのですが(ゴメン)他のメンバーが言うには「派手さはないけどクリップはちゃんと取ってたような」との事。
そーいや本人も「ぶつけて壊さないように走ります」と言ってたし慎重な走りが功を奏したのでしょう。

これで俄然やる気が出てきました。
と同時にもの凄いプレッシャーがのし掛かってきました。
一緒に参加したメンバーの分も頑張らなきゃならないと同時に、SNS内でも応援してくれている全国のメンバーの期待にも応えなきゃと思うと・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

そんな俺を気遣ってかみんなで俺をうちわで仰いでくれます。
しかし手汗は止まることなく湧いてきます。半端無いです。
冗談交じりの冷やかしにも引きつった笑いしか返せません。
そうこうしてるうちにレディースクラスの決勝が終了。いよいよ出番です。

決勝ともなるとお立ち台で名前を呼ばれギャラリーに愛想を振りまかなきゃならないようで。
名前を呼ばれ手を振ってガッツポーズ、一応アピールしてみました。
この様子はヨコモのDVDを買ってみて下さい。自分では恥ずかしくて公開出来ません(w

で決勝の走行の方は・・・

序盤にスタックして自分で復帰させる等トラブルがあり思うように走れませんでした。
何というかリズムに乗れてないというか運がないというか・・・。
終盤に何度かクリップを取る事が出来たのですが、時既に遅しといった感じ。
この瞬間、トロフィーは遠くに消えていきました・・・。

ここでようやくプレッシャーから解放され、上位クラスのエキスパートクラス・D1クラスを観戦。
エキスパートクラス・D1クラス共にアツイ走りでした。
特にD1クラスにはSNS登録者のしんさん、○走さんが出場するとの事で応援に熱が入ります。
今回は路面状況からD1クラスでも追走は成立しないとのヨコモ側の判断で決勝もルーレット方式となったのですが、D1クラスともなると流石であの高グリップ路面でありえない飛距離を出しながらも1クリップを取ってきます。
しんさん、○走さんも同様にイイ感じでクリップを取ってます。その都度ギャラリーが湧き歓声が上がります。
しかし他の出場者も同様にクリップを取り安定した走りを見せてくれます。はっきりいって誰が入賞するか解らないくらい好勝負。

そんなこんなで全ての走行が終了。表彰式に移行します。決勝の結果は表彰式までお預け。
俺は入賞出来てないだろうとは思いながらも発表を待ちます。
で結果は・・・やはり入賞出来ませんでした。
ま、決勝の走りがアレなら仕方ないでしょう。

ちなみに注目のD1クラスは○走さんが準優勝という快挙を成し遂げてくれましたヽ(´ー`)ノ
実は彼のドリパケ、借り物なんだそうで。それでチンピラーノ氏を抑えての準優勝は凄すぎです。
普段から某パーキングで一緒に走行していただけに人ごとじゃなく嬉しかったです。

表彰式の後、抽選大会・じゃんけん大会がありましたが、抽選大会ではバッテリーとステッカーを頂きました。
しかしバッテリーを良く見ると容量が1700のニッケル水素・・・なんだこれ?(;・∀・)
こんな低容量のニッケル水素なんてあるんだねぇ・・・と一緒にバッテリーを貰いに行った他メンバーを見ると4600のニッケル水素や3600のニッケル水素だったり。
何故俺だけ1700なんですかセイケさんよぅ・・・orz


以上でドリミの報告は終了です。
4編にわたっての報告となりましたが最後まで読んで頂き有難うございました。
結局ドリミでは入賞は逃しましたが良い経験をさせて貰いました。
もしまた大阪近郊でドリミが開催されるとすれば、参加するでしょう。
次は入賞してトロフィー持って帰ってやる!!(`・ω・´)シャキーン

最後に当日一緒に行動したSNSメンバーの皆さん、一緒に走行した皆さん、交流させてもらった皆さん、有難うございましたm(_ _)m

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/398-102b1256

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。